Camp Schwab

0
    「オナガさんOK」・・と、ジュゴンたんの中の人は言った。

    「前に!!自分(ジュゴン)に世界を人生をくれた人たちはとっても優しかったヨ!!
    みなさんは前にジュゴンを助けた人の気持ちをふみにじって、基地をつくるつもりですか?」
    (辺野古ジュゴン談)

    とっても優しいジュゴンたん応援団vs意地悪な米軍および日本政府・・という図式。
    お子様がたに書かせてるっぽい。

    小学生が「米軍基地はアメリカへ」って。
    さすがに沖縄の学校ではないだろうが、安保粉砕野郎によるジュゴンたん&お子様方の政治利用にドン引き。

    このジュゴンたんの中の人は大阪の労働組合。
    そういや辺野古反対派はジュゴンのほかにクマノミ(かわいいお魚)も政治利用してた記憶があるのだが、最近はジュゴンに一本化されてきているのだろうか。

    ひやみかち!→沖縄方言(ウチナーグチ)でがんばるとかいう意味らしく、翁長陣営がけっこう使っていたようだ。これまた書いてるのは静岡市民だが。
    なんか「闘」の漢字が日本人離れしていて怪しい。

    「命どぅ宝」(ぬちどぅたから=命こそ宝)とかいう沖縄方言の反戦メッセージも、沖縄県民によるものとは限らないので注意が必要。上の「私達のステキな海でおもいっきり!!泳ぎたい」ってのも、よく見るとおもいっきり関東方面(東京、横浜、小田原)の人が書いているし。
    ちなみに沖縄の人々は言うほど海で泳がないらしい。

    「辺野古 大浦湾 破壊する者 必ず 追い出す
    新潟←

    ハングルは米軍基地決死反対(ヘグンキチキョルサバンデ?)・・と読むのだろうか。
    韓国民主化運動のネットワークかもしれない。

    新潟と大阪。
    なぜ沖縄ではなく、このように県外人や韓国人がしゃしゃってきているかというと、やはり「連帯」(ネットワーク)というのがカギになってくるのだと思う。金大中氏を救おうとか。国内では三里塚とか反原発がこれと全く同じノリだ。

    この前カメラにとらえられた辺野古ジュゴンも、中に憲法9条好きなオッサンが入ってるような気がしてきた。
    出てくるタイミング絶妙すぎるし。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.15 Friday
      • -
      • 00:30
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM