多様化するハラ

0
    ヒロミ、経営者の立場からハラスメント社会に意見! 松本人志は"ハラハラ"(マイナビニュース 9月20日)
    http://news.mynavi.jp/news/2015/09/20/187/

    タレントのヒロミが、20日放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナB面』(毎週日曜10:55〜11:15)にゲスト出演し、細分化するハラスメント社会に関して、持論を展開した。
    イジメや嫌がらせを意味するハラスメント。代表的な「性的言動による嫌がらせ」のセクハラ(セクシャル・ハラスメント)や「職場上の地位や人間関係の優位性を背景に部下などに与える精神的・肉体的苦痛」のパワハラ(パワー・ハラスメント)のほか、最近はその不快となる対象が細かく"ハラスメント化"されている。
    この日、番組では、コミュハラ(コミュニケーション・ハラスメント)に関するツイートが1万リツイートの反響を呼んでいることが取り上げられ、そのほか、個人のモラルを押し付けるモラハラ(モラル・ハラスメント)、同じ空間でタバコの煙を吸わなければいけない状況に追い込むスモハラ(スモーク・ハラスメント)、本人の意思に反して歌うことを強要するカラハラ(カラオケ・ハラスメント)、専門分野に長けた人が知識がない人を不当に扱うテクハラ(テクノロジー・ハラスメント)、血液型で相手を不当に判断するブラハラ(ブラッドタイプ・ハラスメント)、ことあるごとに「ゆとり世代」と言うゆとりハラスメントなども紹介された。
    トレーニングジムの経営者でもあるヒロミ。「ハラスメントはどんどん大きくなっちゃってるじゃない? いろんなところにハラスメントがくっついちゃってるから。そうすると本当に生きづらくなっちゃうし、会社で何も言えなくなっちゃう」と経営者の立場からも本音を吐露。
    ・・・
    ダウンタウン・松本人志もヒロミの考えに同調。「僕からしたら、"ハラスメント"をやめろと。ハラスメントがハラスメント。"ハラハラ"や!」と多様化したハラスメント社会の息苦しさに悲鳴を上げ、「偉い人の意見がパワハラと言われる。偉い人は何も言えないのか。"偉くなり損"かという話になってきますからね」と疑問を投げかけた。


    私もこの回のワイドナショー見てた。メインはコミュハラについてのトークだったのだが、個人的には前々から「ブラッドタイプハラスメント」略して、ブラハラが気になっている。
    ブラハラというのは血液型性格診断という何ら科学的根拠にもとずかないデーターによって、おもにB型に対して性格悪いと決めつけるハラスメント(いやがらせ)のことだ。血液型批判は5年くらい前からネット上でよく見かけるようになったので、おそらく「ニセ科学批判」の文脈で出てきたものであろう。
    かくいう私もB型なのだが、このブラハラ提唱者に対して「B型を擁護してくれてありがとう♡」とはあんまり思ってない。むしろB型被害盛りすぎだろって点で「ハラスメント」などという格好良い横文字があてがわれたことにやや苦々しい思いでいる。
    そうやってB型差別ごときを無理くりハラスメントレベルにまで格上げすることは、ときに深刻なハラであるセクハラやパワハラに失礼な話ではないだろうか。
    もともと血液型で性格を決めることは、星座と同じく占いの範疇にすぎなかった。しかしブラハラ提唱者によっていつの間にか血液型「占い」が血液型「性格診断」などというアカデミックな名称に変更され、今まで日本人のあいだでは血液型が何らかの科学的根拠によって信じられていたという設定になってしまったのである。
    この名称変更にさいしては「占い」だとニセ「科学」にならないことから、科学を装っていたという悪質性を演出する意図があったのではないかと思う。またそれにくわえて不思議なことには、近年ブラハラ批判している人のブログなどのプロフィールを見ると普通に血液型を明記していたりするのだ。
    この人たちはなぜブラハラ批判しながら、かっては自分の血液型表記しようと思ったんだろうか。輸血のときに役立てようとでも、思っているのだろうか?
    言うまでもなく、血液型を書くことで血液型占いのネタにしようしていただけである。血液型ネタに対して別に科学的根拠があるとも思ってなければ、B型差別だってしてなかっただろう。
    それなのに最近になってネットで「ブラッドタイプハラスメント」という意識高い感じの横文字を聞くや、多くの人が昔プロフに血液型明記してた自分を棚に上げ、血液型占いしてる奴をオカルトに迷う恐ろしい差別主義者に仕立て上げてしまった。忘れっぽい日本人のあいだではこうやって他人事のように過去の蛮行が盛られ断罪されていくんだなと、そのプロセスを見る思いである。

    韓国にも血液型占いは伝わっており、プロフに血液型を書く風習もある。この画像はみんな血液型書いてるけど、前見た同じような画像では韓国系アメリカ人であるティファニーとジェシカの血液型は書かれていなかった。
    アメリカだけに限らず日韓以外の外国人は自分の血液型なんて知らないし、かりに聞かれても何で自分の血の情報を赤の他人に教えなくてはいけねぇんだとひたすら気持ち悪いらしい。

    日本人に血液型が親しまれているのは、大映ドラマがRHなんちゃらとか白血病とか言いまくっていたせいじゃないかとひそかに思っている。イメージ的に韓流ドラマにも多そうな設定だ。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.22 Saturday
      • -
      • 23:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM