左翼は江戸好き

0
    「江戸しぐさ」はなぜ道徳教材に残り続けるのか? 専門家は「偽りの伝統」と批判(Yahooニュース 4月5日)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00010004-bfj-soci

    文科省が教材とする「江戸しぐさ」 果たして裏付けは……
    「江戸しぐさ」と呼ばれるものがある。江戸の商人たちがお互いの生活を円滑に進めるために、培った生活の知恵だという。公共広告機構(いまのACジャパン)のCMや、教科書にも採用されたことで、おなじみの人も多いだろう。実は、この江戸しぐさ、研究者から史料的な裏付けがまったくない創作物、「偽りの伝統」であると指摘され続けている。
    ・・・
    文科省の教材によると、江戸しぐさは、江戸に集まった様々な人たちがお互いに仲良く平和に暮らしていけるようにと商人の考えを元に、広まった生活習慣だという。これを今に生きる知恵として役立てようという動きがある。
    江戸の町には、全国から文化や習慣のちがう人たちが集まってきました。そのため、様々な人たちがおたがいに仲良く平和に暮らしていけるようにと、大きな店の商人たちは、当時、「商人しぐさ」と呼ばれていたものを広めていこうとしました。(中略)この「商人しぐさ」が元になり、江戸の町に広がっていった生活習慣を「江戸しぐさ」と呼ぶようになったと言われています。(「私たちの道徳」より)
    ところが、これを裏付ける証拠は示されていない。 「江戸しぐさの正体」などで知られる在野の歴史研究家、原田実さんはこう話す。
    「文科省の教材に書かれていることを裏付ける史料はありません。それも当たり前で『江戸しぐさ』自体が、れっきとした創作物。それも1980年代に作られたもの。偽りの伝統と呼ぶべきものなのです」
    原田さんによると、江戸しぐさを創作したのは、科学雑誌の編集長や企業コンサルタントなどを務めたとされる故・芝三光(しば・みつあきら)さん。芝は「江戸の良さを見なおす会」なるサークルの中で、独自の研究成果を発表していた。江戸しぐさもその一つだった。
    「いまの社会はダメで、それに比べて江戸は良かったという論法で語っていることがポイントです。芝が良かったとする江戸とは、史料に基づく現実の江戸ではなく、彼が理想とした想像上の江戸。現状への憂いから、過去を理想化していきました」
    ・・・
    江戸しぐさのおかしな点は、もっと根本的なところにもある。そもそも、江戸の町民に広く普及したというのに、なぜ1980年代まで知られていなかったのか。
    「江戸しぐさを普及する人たちの主張は主にこうです。明治政府による江戸っ子狩りがあり、さらに国家総動員法で、残された隠れ江戸っ子が戦争に行って、帰ってこなかった。もともと、江戸しぐさ自体が江戸っ子の秘伝だったという説明も加わります。明治政府や戦争を持ち出し、つじつまを合わせるための陰謀論を繰り広げるのです」。そう話す原田さんは呆れ顔だ。
    芝の没後、系譜を引く普及団体NPO法人「江戸しぐさ」によって一大ブームになっていく。メディア露出も増え、冒頭に取り上げた公共広告機構のCMにもなり、2014年には文科省の道徳教材に登場。各教科書会社も取り上げ、教育の世界にも浸透していった。
    ところが、原田さんを筆頭に研究者による批判が強まり、教科書会社も江戸しぐさについて、項目を差し替える動きが広まっている。
    文科省の主張「批判は知っている。真偽を教える時間ではない」 こうした状況の中、改訂作業を進めるも、差し替えなかったのが文科省だ。
    ・・・


    何回も当ブログに書いているが、私がとにかく江戸しぐさ関連で納得いかないのは江戸しぐさの一連の捏造が右翼の陰謀と位置ずけられている一点にのみある。コメントを読むと江戸しぐさ批判においても右翼が伝統をでっち上げたということになっているし、それをネトウヨが朝鮮人の嫉妬などと書き込んでいるが、そもそも記事に出ている原田実の著した「江戸しぐさの正体」という書を読む限り江戸しぐさはまちがいなく憲法9条を愛する左翼野郎の陰謀だ。
    その本を無くしたのでなぜ江戸しぐさ右翼陰謀説がこんなに市民権を得たのか今ではよく分からなってしまい、いづれ本屋に立ち読みしにいこうと思っているのだが、最初に読んだときも「何でこんなに右翼と関連ずけようとするんだろう」という違和感はあった。まづ江戸しぐさは嘘っぱちという前提で話を進めさしてもらうと、前述の「江戸しぐさの正体」に「教育をむしばむ偽りの伝統」と副題されているように、近年ひろく批判されるようになった背景としては、日本が誇る素晴らしき伝統として教科書に掲載されたことがきっかけとなっているようだ。
    複数の出版社でいろんな教科書に採用されているらしいのだけども、だいたいやり玉に上がっているのは育鵬社という「つくる会」と関係のあった保守系出版社や道徳の教科書である。しかしこれをもって、江戸しぐさをゆがんだ愛国心として批判すべきかどうかは個人的にかなり疑問に思っている。
    なぜなら教科書に採用されたのはここ数年のことらしく、また教科書画像を見ると内容的には伝統というより当たり障りのないマナー話に終始している。とすればおそらく自虐史観枠(薩長の江戸っ子大虐殺)でもなければ伝統・愛国枠(日本が誇る素晴らしき伝統)でもなく、昔からマナーCMを多く放送してきている公共広告機構が江戸しぐさを既成事実化し、その結果として教科書に載っただけだと思われるのだ。
    じっさい江戸しぐさ批判からは江戸っ子大虐殺が繰り返し強調されるけれども、これはおそらく越川禮子というカウンターカルチャー系とおぼしき婆さんが自著で勝手に言っていることであって、いかなる教科書にも載っていないはずである。だから江戸っ子大虐殺を引用するさいには越川氏の左翼思想(公民権運動、ベトナム反戦運動、ネイティブアメリカン、憲法改正をもくろむ安倍晋三に対する日本を戦争できる国にしないで!という叫び、また記事中にある「国家総動員法」の引用等)に言及しなければ、読んだ人の多くが江戸っ子大虐殺が育鵬社の愛国的な道徳教科書に採用されたと勘違いするんじゃなかろうか。

    『江戸しぐさ』を記載した道徳の教科書…『江戸っ子狩り』という虐殺があったとする主張。外国人「江戸しぐさは政府に迫害された人々が守ってきたものだと聞いた」(保守速報)
    http://hosyusokuhou.jp/archives/40762342.html








    上の記事を見ても「江戸っ子大虐殺」の画像は教科書ではなく、越川氏の著書とみられる。私の持っている(けどどっか行った)江戸しぐさ本も同じ人が書いたマンガが現代の日本人を悪に書きすぎて明らかにおかしいので、江戸しぐさを愛国心とか伝統とかほざく奴は一回関連本読んでみてくれ。
    それでも私の持ってた江戸しぐさ本さえ、江戸っ子大虐殺のような強烈なエピソードは載っていなかった。ポピュラーなこぶし浮かせや傘かしげなどと違い、江戸っ子大虐殺は江戸しぐさ批判の中でのみ有名なのであって、過去に江戸しぐさをヨイショしていた田中優子がNEWS23のインタビューで知らないと答えていたのも別に嘘ではないのだろう。
    それと上に引用されている道徳教科書、206〜209ページの「国を愛し、伝統の継承と文化の創造を」の2画像は確かにネトウヨ風味だが、よく見なくても江戸しぐさの「礼儀正しく真心をもって」58〜59ページと全然ページや章が違う。不審に思って元ネタ見たら、江戸しぐさは小学校5,6年用、国を愛し云々は中学校用とそもそも別の本だった。
    何の関係もない伝統を重んずる愛国的なページをわざわざ江戸しぐさと並列した意図としては、修身を復活し戦前に回帰せんとする安倍ら右翼の陰謀をほのめかしているのかもしれんが、まづ修身のような明治しぐさやまだ長州藩の安倍をさも恐ろしいことのように演出すること自体が江戸っ子大虐殺的であるし、とにかく江戸しぐさは私の脳内では左翼なのでよろしく頼む。そもそも江戸(循環型社会・朝鮮通信使・自由な性・平和など)に学ぼうとか、何とか時代はよかったけど今の日本は駄目になったと過去を理想化する手法も、左翼が特定の時代をおとしめたり現代社会に対する不満をあおってるありがちな奴くらいに思っているのでその例の一部を下に紹介しておく。


    http://www.amazon.co.jp/dp/4000610988

    思想家と政治家が真剣に語り合ったとき、現代日本を読み解くキーワード、「意地悪」が浮上した。今、戦後レジームのど真ん中に鎮座する権力者が架空のルサンチマンをまき散らし、それに人びとが共振して社会全体の「意地悪」化が進んでいる。こんな日本のままでいいのか? 政治、経済から学問、家族のあり方までを縦横に論じ、私たちの進むべき道を考える。



    http://www.amazon.co.jp/dp/4584124434

    「ねつ造」と認定されたSTAP細胞論文、一から十まで詐欺だった「現代のベートベン」、「真犯人はやっぱり自分」と自白したPC遠隔操作事件の片山被告、これらは数例の事例が偶然重なっただけだろうか。いや、明らかに日本人は劣化している。生真面目で慎重、誠実といった、日本人の美徳が音を立てて壊れていく。



    http://www.amazon.co.jp/dp/4061498894

    内容紹介 知的能力は低下しモラルハザードは崩壊した。本の劣化・ゲームの劣化・ビジネスの劣化・政治の劣化など日本人全員が小学1年生になったのか。「劣化やめますか、それとも人間やめますか」くらいの覚悟を!! (講談社現代新書)



    http://www.amazon.co.jp/dp/4272430939

    私たちには今、降りることが必要とされている。そのモデルは江戸とブータンにあり。辻信一と田中優子が3.11を踏まえ語りあう。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 21:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM