若い化粧と服装

0

    先日、女性誌を立ち読みしてきた。この春夏も女たちの装いはコンフォータブルでエフォートレスでジェンダーフリーでノームコアでおフェロな抜け感を維持しており、去年の傾向とそう大きな変化はないように見受けられる。


    スカンツ
    スカンツとはスカート+パンツ、つまりスカートのように見えるズボンとのことだが、ガウチョの次はこれ!って言われても何が違うのかさっぱり分からん。そもそもスカートに見えるんだったら最初からスカートでよくないか。

    キャップ

    3年くらい前にキャップ女子が人気大爆発とマスゴミがたきつけていたときはBOYって書いてるつばが真っすぐな奴だったけど、最近つばの湾曲したキャップをかぶっている女がいる。あれはいったい何なのか。


    クボメイク
    イガリメイクの次に来たクボメイクとは、久保という人が発明したぷくラインや思わず男がキッスしたくなるちゅリップでじゅわっと色気のにじみ出るぴち肌な生メイクやうぶバングのことだ。クボメイクとイガリメイクの違いはガウチョとスカンツの違いを見極めるよりも難しい。


    オフショル
    近年オフショルすなわち肩の出るオフショルダーの服がよく出回っているので何だか素敵と思い買ってみたが、ちょっとでも背中を曲げたり腕を上げるとゴムが首のとこに上がってオンショル(給食エプロン風)になっちまう。楽そうに見えて肩周りに尋常ならざる緊張感を強いられる服装。


    スカーフ
    スカーフを首やカバンに巻きつけるのが人気爆発だ。私の記憶では2011年にも全く同様のブームが創出され安いスカーフが大量に出回っていたはずだが、ファッション業界もいよいよネタ切れか。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 20:14
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM