病み上がり売国奴

0

    「売国奴」「厚化粧」 石原元知事、都知事選候補を批判(7月26日 朝日新聞)

    http://www.asahi.com/articles/ASJ7V5VTKJ7VUTFK015.html

    31日投開票の東京都知事選で、石原慎太郎元都知事が26日、東京・永田町の自民党本部で開かれた増田寛也氏の支援集会に駆けつけた。石原氏は演説で、鳥越俊太郎氏を「売国奴」、小池百合子氏を「大年増の厚化粧でうそつき」と激しい言葉で批判した。

    石原氏は、鳥越氏がかつて尖閣問題について発言したとする内容を読み上げ、「売国奴だ。東京を、日本人を代表しておこがましいことができるか」などと非難。小池氏についても「今度の知事選で、私が彼女に選挙に出ろと(言ったと小池氏が言っている)」と主張。「まったくそんな覚えは無い。あの人はうそつきだ」などとこきおろした。

    また、自民党支持層が増田氏と小池氏に割れていることを踏まえ、会場にいた息子の石原伸晃・自民党都連会長に目をやりながら、「そこに私の息子もいて苦労している」と言及。「厚化粧の女にまかせるわけにはいかない」とも語った。

     

    今月末に投開票される都知事選は、全国的にも関心が高いようだ。テレビでとりあげられるのはもっぱら小池百合子と鳥越俊太郎とあと私の知らぬ人の3人だけだが、話題性のあるところでは在特会の桜井誠も立候補している。

    2014年、それまでのゴリ押しから一転してセウォル号やナッツ姫で嫌韓ムードを盛り上げようとしていた日本のマスゴミが、橋下との直接対決をいっせいに報じ桜井誠を茶の間に解禁しようとしたことがあったが、やはりテレビに映すには刺激が強すぎたのかその後また韓国のゴリ押しが再開され桜井氏も出なくなった。今回もネットでの注目度に反し、その存在はほとんど電波に乗ることはない。

    https://www.amazon.co.jp/dp/4792604834/

     

    その他にもいろいろ候補がいるようだけども、だいたい左翼は鳥越一択、右翼は小池ともう1人の奴と割れ、ネトウヨが桜井・・・と、推しはそんな感じになっている。左翼からも最初は宇都宮健児が出るアレだったので、石田純一がどうたらこうたらともめたすえに、告示の寸前で鳥越が急に出ると言い出し、宇都宮も本当は出たかったけど左翼の票が割れるので泣く泣く引いたので最終的に鳥越に一本化されたということだ。

    小池氏は最初に自民党に相談せずいきなり出る言い出したので、自民党が割れた。しかしその行動は「政界渡り鳥」のイメージ通りで今さら驚くまでもない。

    この人はtwitterのアカウントも「エコユリ」となっていると思うが、2003〜05年と愛・地球博(2005)期の環境大臣である。ロハス全盛期はすなわち小池氏の全盛期でもあった。

    いっぽうで環境大臣辞めた後もエコを売りにして高樹沙耶の番組出たり、カーボンオフセットとかわけ分からんこと言ってたのに、麻生氏と戦った総裁選(2008)を最後にほとんどテレビなどで見かけることはなくなったし、洞爺湖サミットが終わるとともに温暖化が騒がれることもめっきり少なくなった。安倍・麻生政権下では冷遇され、そのかんまたエコやってた時みたいにテレビ映って大活躍したいよー!と、人知れず野望を抱き続けていたにちがいない。

    ただ目立ちたいというだけでなく本当にエコハウスを建てるなど、離党したり総裁選や都知事選出るだけあってその行動力もかなりのものだった。今回テーマカラーが緑なのを見て「またエコなのか?」と、つい反応してしまったが、もうエコからは手を引いてほしいとひそかに願っている。

     

    デパートに集まって「ウォームシェア」。「江戸」「鍋」のアイデアで冬を快適に過ごそう!(3月24日 COOL CHOICE)

    https://funtoshare.env.go.jp/pickup/movement/20160318d

    小池議員からは、東京で採れた江戸野菜の紹介や地産地消の取組について、また現代の私たちが学ぶことが多くある江戸時代の暮らしについてお話いただきました。江戸は100万人の胃袋を支えた一大産地であったこと、近年は内藤とうがらしなど江戸野菜の復活プロジェクトが立ち上がっていること、また「ゆりこ」の名がついた漬物の紹介もあり、会場は盛り上がりました!

     

    この選挙戦において小池百合子が右翼と宣伝されたり、また近年は江戸しぐさのようなのが右翼と結びつけられる傾向があるために、小池百合子が学ぶ江戸もひとつ間違えればそういった恐ろしい愛国心として解釈されかねないが、在来種(江戸野菜)がエコって思考はまちがいなくモンサントや遺伝子組み換えを危険視する左翼の運動からきている。江戸がエコって点では、環境省や小池氏がエコバッグとしてプッシュしていた風呂敷、打ち水やもったいないも同じシリーズである。

    https://www.amazon.co.jp/dp/409387848X

     

    鳥越俊太郎氏が小池百合子氏に「病み上がり」発言を再度批判(7月25日 ライブドアニュース)

    http://news.livedoor.com/article/detail/11804354/

     

    小池百合子に中身は男とか厚化粧と攻撃する敵の陣営が差別的だと指摘されるいっぽう、小池氏もまたがんから生還した鳥越氏を病み上がりだと形容したことで差別だと糾弾されている。これとはまた別に桜井誠も差別の代名詞的存在であるからして、あれも差別これも差別と選挙戦はいろんな差別でにぎわっている。

    じゃあ鳥越氏がいかなる差別と無縁で性格良いかというと、一部週刊誌では醜聞が報じられている。←本人は否定

    左翼枠から引いた宇都宮健児は週刊金曜日の編集委員だったが、鳥越俊太郎は韓国で盧武鉉を当選させたオーマイニュースの日本版編集長だった。いづれもよく似たようなもんである。

    https://www.amazon.co.jp/dp/4062169487


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 22:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM