小池都知事誕生

0

    こ、これは・・・

     

    番組中で謝罪 フジ「バイキング」嵐・桜井パパの名前を「桜井誠」と間違えて放送(8月2日 ねとらぼエンタ)

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/02/news137.html

     

    さる7月31日に投開票が行われた都知事選は、大方の予想通り小池百合子の圧勝に終わった。3強の順位は私の予想通りでもあったのだが、桜井誠がどこまで鳥越に迫るかが見ものだと思って結果見たら

     

    当2912628 小池百合子 無新  

    1793453 増田 寛也 無新 【自】【公】【日】  

    1346103 鳥越俊太郎 無新 【民】【共】【社】【生】   

    179631 上杉  隆 無新   

    114171 桜井  誠 無新

     

    上杉隆って誰やねん。と目が点になった。テレビに出ている人らしいが、マスゴミによる桜井ガン無視のあおりで取り上げられなかったのかもしれない。

    開票前は桜井誠の選挙演説を見て、この盛り上がり方だともしや鳥越に迫るんじゃ・・・と、個人的には小池vs増田、鳥越vs桜井の対立軸で注目していたのだけども、桜井誠は上杉隆にも差をつけられている結果となっている。だからネトウヨって意外にたいしたことないなと思ったのだが、左翼は桜井に投票した奴が10万人もいるんかい!という意味で、危機感を抱いているようだ。

    東京のネトウヨ人口が10万ということで、まぁ地域差があるかもしれないにせよ人口比としては1%弱、日本全体のネトウヨ人口は100万人規模であるということにしておく。でもこれが多いのか少ないのか、よく分からない。

     

    対立陣営が間抜け過ぎた今回の都議選 「厚化粧」発言も小池氏を後押しすることに(8月1日 BLOGOS)

    http://blogos.com/article/185536/

     

    この厚化粧発言、石原慎太郎がもっぱら取りざたされているが、なにげに鳥越陣営も厚化粧を指摘していた。厚化粧と都知事の適正に何の関係があるのかよくは分からないのだが、正直私も小池氏が環境でブイブイ言わしていた頃は「こんな厚化粧がロハスなわけないのだが・・・」と不思議に思っていた。

    厚化粧は顔のアザを隠すためだと後で暴露されていたが、ドーランはともかくとしてこの抜け感全盛時代に目のまわりや頬紅がどす黒いのはいかがなものか。もっと赤いクリームチークを目の下に仕込んで内側からにじみ出るような血色じゅわじゅわと涙袋のぷくラインで思わず守ってあげたくなるうるうるお目目でおフェロな魅力を演出すれば自民党の男たちも応援にまわっていたにちがいない。

    まぁそんなこんなで自民党のセクハラ爺が「性格悪っ!」と思われ、おのずと小池氏に支持が集まるようになった。それにどこにでもいそうなオサーンの増田氏に比べ、小池氏のほうが女ということに加え元キャスターなだけあって見た目にも華やかで、勝利は必然だったといえよう。

    女装したタカ派という言葉もあったように、左翼はその右翼的な側面をことさらに強調して一部に女トランプという評価も見かけたが、どっちかというと昔タック組んでた小泉純一郎とか大阪の橋下徹に近いと思う。いづれも敵を作ってテレビで目立つタイプだということもあるし、小池氏がエコに力を入れていたようにまた小泉氏も橋下氏も原発に批判的だったり、左翼と対立するところはあれそんなベタな右翼ってわけでもないんじゃないかと。

     

    宇都宮健児氏 都知事選辞退の最後の決め手となった出来事(8月1日 ライブドアニュース)

    http://news.livedoor.com/article/detail/11833507/

    31日放送のニコニコ生動画「【都知事選2016】開票特番 投票終わったので言いたい事を言う生放送」で、当初、東京都知事選の立候補を表明していた宇都宮健児氏が、辞退する際に自陣営の運動員への誹謗中傷があったと告白した。

    番組では、31日に投票が行われた東京都知事選について、作家の東浩紀氏、ジャーナリストの津田大介氏、慶應義塾大学特別招聘教授の夏野剛氏、4chan管理人のひろゆき氏が議論を繰り広げた。そこに宇都宮氏がゲストとして出演する。

    宇都宮氏は、保守が分裂していた今回の選挙は「千載一遇のチャンス」と評していたが「苦渋の決断」をして辞退したという。そして、その「苦渋の決断」の最後の決め手となったのは、若い運動員が誹謗中傷されることだと明かした。「いろんな意味で誹謗中傷とか、それから運動の分断で悩む、政党に近い人は除名ですね」と自分を支えてくれる若い人への処分を危惧したのだそう。

    宇都宮氏は、政党関係者を外して純粋な無党派でゲリラ戦を試みようともしたのだが、運動の亀裂が広がっていくため、「若い人たちの運動を続けるために、その運動を守るために」今回は辞退したと述べた。また、鳥越俊太郎氏の支持者からの誹謗中傷が「めちゃくちゃ多かった」とも語っている。

     

    つねに自分以外を差別主義や戦争大好き人間として(日本人や右翼は)性格悪っ!という雰囲気を作り上げている左翼だが、かといって過去の内ゲバやテロ、粛清、共産主義国の末路の数々を見ても左翼が右翼より性格良くて平和主義とはとても思えないし、今回の宇都宮健児の告発でも自民党にも劣らぬ陰湿さが垣間見えた。いや陰湿ちゅうか、もう鳥越が出馬決めた瞬間から、宇都宮空気読めや!という態度を隠そうとしていなかったのである。

    その出馬を辞退したさい宇都宮だけに鬱な表情になっていたが、やはりその後も鳥越氏の応援演説には現れず、それどころかバージン問題の説明せよと言ったことで、宇都宮空気読めや!がピークに達し、その誹謗中傷ぷりは宇都宮だけに鬱に追い込む勢いである。左翼界のKY野郎・宇都宮健児がチャンネル桜に出演する日もきっと近い。

    この人拉致問題の活動しているのに鳥越氏の応援なんてどうなっとるんだ。民進党逝ってよし。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.15 Friday
      • -
      • 00:07
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM