おぞましき実験

0
    評価:
    ベンジャミン スポック,マイケル・B. ローゼンバーグ,高津 忠夫
    暮しの手帖社
    ---
    (1997-11)

    先日ざっと紹介した美健ガイド社のマンガ「赤ちゃんからのメッセージ」シリーズ。

    当時の日本に非行が少ないのは・・・子育てが抱っこにおんぶに添い寝のため・・・と気付き・・・二度とアメリカ人や白人に逆らわない腑抜けな日本人にするには・・・その逆をやれば良い・・・

    出産を産婆さんから取り上げ 病院に「新生児室」を作って赤ちゃんをすぐ母親から話すことにしたんだが・・・

    その頃のアメリカ本土でも圧倒的にそれが多かったんやが そういうふうに話されて育てられた親子はどうも変だ・・・

    気付いた先生がおってな・・・ 終戦後すぐに実験が始まったんやが その結果は・・・

     

    その結果は、親子の絆が薄くなったとのことである。私も新生児室に隔離して決められた時間に授乳するよりも、赤ちゃんと一緒にいたほうが母乳もよく出るんじゃないかとは思っているが、かといって二度とアメリカ人や白人に逆らえないようにかのような政策をとったとする説は眉つばだ。

    マンガの中でも「その頃のアメリカ本土でも圧倒的にそれが多かったんやが」と書いているように、アメリカでも当時はそれが正しかったのであり、たんに占領下でアメリカ方式が科学的としてゴリ押されたまでの話であろう。二度とアメリカ人や白人に逆らえない腑抜けな日本人にするためうんぬんは、憲法9条と話が混じっているような気がする。

    そもそも非行が少ないことと白人に逆らうことが、何の関係があるのかよく分からない。非行が多いために、アメリカ方式で「腑抜け」にするのならまだ理解できるが。

    本書によるとアメリカでは当時この育児が変だとすでに気づかれており日本が実験台として利用されたということだが、これもまた原子力爆弾と混同されているように思う。おそらくこの赤ちゃんと母を隔離するアメリカ式育児とおぼしきスポック博士の育児書は1946年に出たベストセラーであり、占領下当時はまだ現役だったのである。

    というか、スポック博士が日本で翻訳されたのはその20年後であるからGHQの時代ではない。まぁ本自体が出るのは遅かったにしろ戦後すぐぐらいはアメリカのゴリ押しが凄いので、マスゴミを通じてスポックの思想は早くから輸入されていたかもしれないが「アメリカ人がその育児法のおかしさに気づいていたにも関わらず日本を実験台に」説が100歩ゆずって事実としてもかなり後の話ではなかろうか。

    スポック育児が1980年に母子手帳に導入されたとするサイトもあるし、その頃に生まれた筆者も確かに粉ミルクだったそうだ。戦後民主主義下において粉ミルクの方が胸の形が崩れない(この発想自体が洋装前提であろう)とか、他の人でもあげることができるので女性の社会進出を妨げないということで推奨されたと思われる。

    でそんなスポック育児が正しくないと気づいたアメリカはむしろ日本のような自宅出産を取り入れたって書いてるんだけど、そんなにメジャーなのかしらん?むしろ無痛分娩とか多そうなイメージなんだけども。

    スポック博士の育児書は改訂を重ねているとはいえかっての説は多くが現在否定されており、特に抱きぐせなどが助産師業界からやり玉に挙げられることが多い。早くからの離乳食でハチミツを与えるなどし死亡者が出たこともあったそうで、今にしてみればこういうのが進んでいると信じられたことこそ、オカルトとは非なる「ニセ科学」だったのかもしれない。

     

    【松田道雄】一番優れた育児書は?【Mr.スポック】(2ちゃんねる)

    http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1048375777/


    9 :名無しの心子知らず:03/03/23 10:25 ID:C26SP+a0
        実家にあったスポック博士の育児書、今読んでるよ。
        娯楽として読むなら、楽しいです。
        が、育児書としてはオススメしません。
        私が読んでるのは、25年くらい前のモノだからかな?
        「めくら、つんぼの子供は…」なんて書いてあって、なかなか笑えます。

     

    41 :9:03/03/24 17:00 ID:9KrnulIV

        手元のスポック博士の育児書から、勝手に抜粋。


        >ミルクを作るのは何も特別難しいことではありません。(フムフム
        >牛乳と水と砂糖を混ぜるだけのことです。 (ええっ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
        >水と砂糖を混ぜるのは、成分を母乳に近くするためです。 (ナ・・なるほどね
        >使う牛乳は無糖練乳、牛乳、粉乳のうちどれでもかまいません。(そうだったのか。
        >それぞれに良いところがあります。(ふーん(゚∀゚ )


        これ、昭和49年発行だからそんな昔じゃないんだけどね。
        とにかくおもしろいです。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.15 Friday
      • -
      • 21:43
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM