朝鮮料理とは何か

0

    「焼肉」名前の由来とは... え、朝鮮半島の南北対立が背景なの?【焼肉の日】(8月29日 The Huffington Post)

    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/28/829-yakinikiu_n_11756602.html

     

    先日配信されていたこの記事は、南北対立によって「朝鮮」か「韓国」かでモメて「焼肉」という呼称に落ち着いたという、宮塚利雄の説にもとずいて展開されている。私も朝鮮料理と言う名称を何か昔の本で見たことがあるので長らくその説をとっていたのだが、2ちゃんねるではこの記事に関するスレッドが2つ建っており読んでみると「朝鮮料理などという呼称は聞いたことがない」と否定的なコメントがかなり多くて驚いた。

    もともと私はどういう経緯で焼肉やキムチが市民権を得たのかということに関心があったのだが、あいにく書き込んだ人の年齢や地域が不明であるし、証言もバラバラなので通して読んでも謎な部分が残る。ちなみに私は80年生まれで、子供のころすでに焼肉屋とかホルモンとかキムチは別に珍しいものではなかった。

     

    【焼肉の日】「焼肉」名前の由来とは... え、朝鮮半島の南北対立が背景なの[8/29] [無断転載禁止]©2ch.net(2ちゃんねる)

    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1472484132/

     

    「焼肉」の名前が広まったのは1960年代後半。それまで焼肉は「朝鮮料理」と呼ばれていた。 [無断転載禁止]©2ch.net(2ちゃんねる)

    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1472512187/

     

    上記スレッドで出てきた要点をまとめると以下のようになる。

     

    朝鮮料理という名前は聞いたことがない

    プルコギと焼肉はまったくの別物(焼肉のプルコギ直訳説を否定)

    焼肉やホルモンは日本で昔から食べられている

    もともと在日の焼肉屋はホルモン焼だった

    キムチを長らく朝鮮漬けと呼んでいた

    無煙ロースターや牛肉は日本式で韓国は豚

    80年代の韓国で焼肉などなかった

     

    とまぁこんな感じで、全体を通して南北の対立がどうというよりも、韓国が焼肉のプルコギ起源説を主張していることに対する懸念が強いように思われた。私が食べたことあるプルコギはけっこう野菜や汁が多くて、焼肉というよりは野菜炒めか牛皿かという趣だったがやはり一般的にもそういう感じらしい。

    ただ謎なのがキムチがけっこう最近まで「朝鮮漬け」だったことに関しては証言が一致しているのに対し、「朝鮮料理」に関しては聞いたことない、昔から「焼肉」だったと言う人と、昔は確かに「朝鮮料理」と呼んでいたのが最近になって「焼肉」になったという人の2パターンある。この記事をもとにすればリアルで「朝鮮料理」(「焼肉」以前の時代)を知っている人は少なくとも60歳以上くらいとまぁそこそこ年がいっているはずで、「昔から焼肉だった」と言う人の昔がどこまで昔だったのか分からない限り真相は分からない。

    それに朝鮮料理と呼ばれておったのは東京のおシャな焼肉レストランであって、ホルモン焼とはまた別の種類の焼肉屋ではなかろうか。ホルモン焼とは、カウンターに在日のオバハンがいて1こずつガスのロースターが出てきくるタイプの、冷麺とか食後のガムみたいな気の利いた物は出てこないガチな飲み屋のことを言っているのだと思うのだが。

     

    188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 04:20:54.28 ID:2IkPlqPH
    【朝鮮焼肉】
    http://gtriireland.org/?cat=8

    かつては「朝鮮焼肉」という呼び方があり、1967年(昭和42年)1月封切の東宝映画『社長千一夜』では、
    冒頭で秘書役の黒沢年男が勇み張り切って大声で挨拶するシーンがあり、森繁久弥から(息が臭うので)
    「何を食べたのか」と聞かれ、黒沢は「朝鮮焼肉を食べた」と言う内容のセリフがある。

    また1968年(昭和43年)の雑誌[要出典]には「スタミナの秘訣はもちろん朝鮮焼肉よ!
    六本木の東京園によく行くわ!」という泉アキの記述がある。

    集英社より発行されていた週刊明星1969年8月17日号153頁では「スタミナには朝鮮焼きが最高。
    ときどきみんなで食べに行くんだ。」と当時ザ・スパイダースのメンバーであったかまやつひろしが語る記事がある。

    近代映画社発行の「近代映画」1970年7月号の118~119頁には「君にソッとおしえちゃおう!
    スターのたまり場、好きな店」なる記事があり、その中の「焼肉でヨイショッ!」欄では
    小畑実が経営する朝鮮風焼肉「六本木苑」は西郷輝彦が常連、また神宮前にある朝鮮焼肉「八角亭」は
    三田明、水前寺清子、布施明などが常連、「若い歌手やGS連中には人気があるが、
    店が渡したガムを噛んでも消えない強烈なニンニクの匂いに大人からは敬遠されている」
    以上の様な記述がある 。同誌1970年10月号の95頁「舟木一夫スペシャルリポート」では「食べるものも、必ずといっていいほど同じもの。
    焼肉(朝鮮焼肉)は六本木にある「レストラン六本木」食べるのは、ロースの焼肉とロースの生肉をそのまま食べ、
    あとはユッケ(朝鮮風おじや)です」といった記述もある。月刊食堂 柴田書店 1976年2月号 169頁の『パパママ開業指南』の第2回においては
    『日本で戦後総称されている朝鮮料理はそのほとんどが朝鮮焼肉といってもよい』といった出だしで始まっている。

     

    例えば上の引用文だが、これを読むと朝鮮料理というのは芸能人、それも若い芸能人御用達だったようだ(戦前世代は基本的にニンニクがダメなのだと思う)。立地も「六本木の東京園」とか「六本木苑」「レストラン六本木」とか六本木がほとんどである。

    文中でユッケ(朝鮮風おじや)となっているのはクッパの間違いだろう。で私が焼肉屋で焼肉を食べだしたのは2000年頃でおそらくこの頃チェーン店が増えたのではないかと思うが、当時もテレビで何度か「叙々苑」という焼肉屋の名前を聞いたことがあり、東京の業界人しか分からない固有名詞うぜぇとひそかに思っていた。

    叙々苑も六本木の店らしいので、六本木の朝鮮料理が60年代あたりから業界人御用達だったのかもしれない。食後のガムもここ発祥のようだし、そういう都会的な焼肉レストランのスタイルがチェーン店になって庶民に広まったのが、ここ20年くらいの話なのではないか。

     

    202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 04:44:54.96 ID:2IkPlqPH
    大阪ではホルモン焼きと言ってたな
    揉みダレに付けた肉を網焼きしてそれを付け誰で食べる
    店の外まで臭いが充満して、客層はオヤジ
    父親に連れていかれて、母親と姉は行かなかった
    カルビって言葉は意味は分からないけどここで覚えた
    たになんだかわからないホルモン類があって
    自分は怖くて食べないけど大人は食べてた
    生のキャベツが取り放題

    バーべキューのイメージは野外で、野菜や肉を網で、串刺しで焼く
    洋風で、キャンプ料理のイメージ

    鉄板焼きはステーキのイメージ
    ロースとかヒレを選んで目の前の鉄板で野菜と一緒に焼いてくれる
    食べやすいように一口大に切られて盛られれ和風の足れで食べた
    洋食レストランのステーキは調理場で焼かれてさらに載って出てくる
    洋風のソースがそえてあってナイフとホークで自分で切って食べる

    焼肉って言葉は「エバラ焼き肉のたれ」のCMで聞いた

    それから80年代の東京からのテレビ
    ひょうきん族なんかでフジの裏方も登場する内輪ネタで焼肉を食べたって話をしてたな
    ビビンバとかクッパとか言葉を覚えたいつの間にか大阪でもホルモン焼きより焼肉が優勢になった

     

    そしてホルモンがメジャーになったのもこのちょっと前なので、そもそも朝鮮料理と呼ばれていたかいなかったというより、朝鮮料理とホルモン焼という全く別物の飲食店が、在日と焼肉という共通項によって混同されているのではないか。・・・というのがスレを読んだうえでのわが仮説(焼肉史観)である。

    ただ叙々苑や食道園(大阪)はウィキペディアを見ると創業者が民族名じゃなく通名なので、朝鮮系じゃなく韓国系の可能性が高い。だからロッテみたいに、在日の敏腕経営者が祖国にノウハウを輸出して韓国にも日本式の焼肉が広まったのかもしれない。

    あと在日が戦後ホルモンすなわち内臓を食べだしたことに関して、ホルモン=放るもん説や、食べ物が貴重な時代に捨てる部位なんかないという説などいろいろあるが、在日は混乱期にだいたいどこでもどぶろくと養豚をやっていたから自前の豚だったんじゃないだろうか。というか朝鮮の肉は基本的に豚で牛は質が悪いと言うのはたぶん本当で、サムギョプサルも豚だし、K-POPのアイドルもよく日本の好きな食べ物とか聞かるとたこ焼きやラーメンのほかにはたいてい牛丼やしゃぶしゃぶなど牛の料理を挙げているのが特徴的だ。

    今回は2ちゃんねる読むだけで力尽きてしまったが、私は朝鮮料理→焼肉説の提唱者である宮塚氏が焼肉について書いた本などいくつか持っているので、またいずれ気が向けばそれら資料を読んだうえでこの焼肉史を検証してみたい。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.15 Friday
      • -
      • 00:22
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM