うまれた

0
    評価:
    ---
    マガジンハウス
    ¥ 2,885
    (2013-09-26)

    ふと「この絵本↓生まれる。ってドラマに出てこなかったっけ」と思い・・・

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4861132169/

     

    調べてみるとまったく別の本だった。いづれも絵本で「あかちゃんからのラブレター」「ママへのちょっと早めのラブレター」とタイトルも似ているし、本が出た時期もナカムラ氏のほうが2011年2月で生まれる。(鈴木おさむ脚本)の方は2011年6月と、ほとんど同じで混同不可避。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4022508906

     

    しかも「生まれる。」のオリジナルは「うまれる」って映画で、ドラマとはまた別なのである。ややこしいけど、とにかく赤ちゃんは空の上からママを選んで生まれてくるってことでよろしく頼む。

     

    胎内記憶とは - 映画「うまれる」 -

    http://www.umareru.jp/umareru/memory/

    ・・・

    「親を選んで生まれてきた」という子供たちの証言は、育児に悩む母親たちに明るい希望をもたらす一方で、「科学的ではない」という当然の反論の他、赤ちゃんが欲しくて授からない女性には「選ばれていない」という気持ちが出て来てしまったり、戦場に生まれた子、貧困を極める環境に生まれた子、親から虐待を受けている子、障害を持って生まれた子たちなど、胎内記憶の解釈は様々な議論を呼んでいます。

    それらの批判に対し、池川明氏は、子供が親を選ぶ理由は以下のように主に3つあり、

    1. 優しそう・楽しそうだから
    2. 可哀想・困っていそうだから
    3. 修行になるから、自己犠牲によって人類の発展に役立つから

    虐待する親を選んで産まれるのは、『子どもをいじめたらいけないということを、命をかけて教え、両親に成長してほしいから』だと語り、障害を持ったある子どもは『難しい課題を自ら背負うことで人類の成長を促している』と解説しています。

    また、赤ちゃんを望む女性は「私は赤ちゃんに選ばれていない」と傷つく人もいれば、「じゃあ、選ばれるように頑張ろう。より良い女性になれるように毎日を生きよう」という人もおり、胎内記憶は、人それぞれの生きて来た背景や人柄、意識などによって、様々な受け取り方が出来るようです。

    ・・・

     

    だいたい胎内記憶がテレビでいい話として紹介されるときは、胎内記憶の残っている子供が「ママがやさしそうだからえらんだんだよ」って証言していたのだが、3の修行パターン(わざわざ虐待されに生まれてきた)にかんしてはその使命のほどをお子さん本人がコメントしているわけではなく、池川先生の解説にとどまっているのが気になった。そんな使命語られたところでひえーおまえマゾかよ。by美健ガイドという感想しか浮かんでこないが。

     

    堀北真希が第1子を出産 心配されていた山本耕史は改心しイクメンに(1月6日 ライブドアニュース)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12502926/

     

    そんなドラマ「生まれる。」に主演していた女優堀北真希が、昨年末第一子を出産した。そういえばイクメンという言葉、胎内記憶と同時期にマスゴミが突然ゴリ押し2010年かの左翼系イベント?流行語大賞のトップテンに入ったのだが、そのときイクメンを代表して受賞したつるの剛士は映画うまれるのナレーションも担当している。

    リアルなつるの氏はネトウヨという話もあるいっぽう、2000年代後半から2010年代初頭にかけお子さんがたに自然の楽しさを教えるいいお父さんキャラでロハス界の広報的役割をになっていた一面もある。まあ美健ガイド社しかり、ロハスだからといって左翼とは限らないのだが・・・

     

    『2010 ユーキャン新語・流行語大賞』でトップテンに「イクメン」が選ばれたつるの剛士(2010年12月1日 オリコン

     

    http://life.oricon.co.jp/news/photo/82598/10/

     

    つるの剛士が”母親は家にいろ”強要の「親学」イベントに参加!「保育園落ちた日本死ね」非難の背景にあるもの(2016年12月7日 リテラ)

    http://lite-ra.com/2016/12/post-2750.html


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.15 Friday
      • -
      • 21:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM