動くくしゅくしゅ

0
    評価:
    谷口宗一
    EMIミュージック・ジャパン
    ¥ 980
    (1994-03-14)

    ルーズソックス 1994(YouTube)

    https://www.youtube.com/watch?v=uf-cDYw52oQ

    くしゅくしゅ時代末期の靴下映像をYouTubeで発見。服装からおそらく1994年の夏か秋で、くしゅくしゅとルーズの比率からも先日紹介したアクロス「ヘタウマ世代」と同時期と思われる。

    左がくしゅくしゅで右がルーズと混在している。先日言及した1995年2月の「学校では教えてくれないこと」動画では女子高生の靴下が完全にルーズだったのに、同じ1994年度でありながらもこの時点ではたるませる場所もおかしくまだルーズスタイルが完成されていない。

    なおこの番組はフジテレビ系「目覚ましテレビ」で、それまでウゴウゴルーガやポンキッキなどサブカル的な子供番組を放送していたフジ系の朝が1994年4月からワイドショーとなり、始まって早々にこんな特集を組んでいるというのがもはやルーズソックス化である。今思い出したけどくしゅくしゅ時代のポンキッキは山田のぼるっていう劇団員ぽい人がすごい苦手だった。

    バーバリーはのちに安室奈美恵が結婚会見ではいていたミニスカートも人気爆発していたが、くしゅくしゅ時代末期ですでにマフラーや傘など小物で取り入れられている。しかしこの程度のくしゅくしゅ(上画像)がルーズソックスとして紹介されているのが今考えるとすごくねぇか。

    ルーズ人気が高まるにつれ需要の高まったソックタッチは、私の記憶によれば雑誌「レモン」の企画で復活した。キティちゃんと思われるポーチやシャネルの口紅もチラリと映っている。

    カバンの中からのぞくルイビトンの財布。この頃は今みたいにプチプラという物はないも同然であり(ユニクロや鈴丹はあったがすごい微妙だった)ブランドやメーカーが物を言ったし、援助交際が脚光を浴びたのも通信手段の変化だけではなくこういう高価な品を買うためもあったと思われる。

    ルーズソックスも登場ずみだが、「ヘタウマ世代」によれば1994年当時まだ上野の丸井や横浜そごうなど限られたとこでしか売ってなかったようだ。こうした動画や本を総合する限り、東京では1994年度の秋冬にくしゅくしゅからルーズソックスへ一気に転換したと思われる。

    普通のハイソックスと比べてルーズソックスの方が細く見える。という実験のシーン。確かにハイソックスは紺とか黒でないと太く見えるし、ルーズソックスだとそれ自体の太さで相対的にふくらはぎが細く見えた。

    カバンのひものを片側だけ肩にかけるのは「ヘタウマ世代」でも言及されていた。靴下だけでなく、カバンの持ち方や襟の開け方、セーターの大きさなど全体的にルーズなシルエットとなるよう着崩している。

     

    ルーズソックス 1996(YouTube)

    https://www.youtube.com/watch?v=gUiGLAXNamo

    こちらはルーズソックスが普及しコギャルとしてのイメージが確立された1996年の目覚ましテレビのようだ。ルーズソックスエリア拡大図の色よく分からないのだけど、91年4月に関東、91年9月に東北、93年9月に北海道と中部と中国と九州、94年9月に関西と四国って感じか?

    でもこれは何を元にしているのか分からぬし当てにならん。だいいち同じ目覚ましテレビで1994年の東京でくしゅくしゅがまだ全然現役なのが映っているしEGスミスが貴重品だったってんだから、それ以前のルーズソックスなどただのくしゅくしゅソックスに決まっとる。

    くしゅくしゅソックスだけど、90〜91年にここまで長くなかったんじゃ?と思っていると・・・

    92〜93年にこんなクソ長いルーズソックスがあったと主張し出しびっくりぽん。まだくしゅくしゅ時代が終わって2年しか経ってない1996年時点でこの歴史認識とは、人の記憶というものはこんなにも当てにならないものなのか。

    しかし1996年(現在)っていうのだけはまだ信用していいだろう。ゴム抜きというのか、リブがなくソフトクリームみたいにとろけたシルエットになっている。

     

    90年代「コギャル」のシンボル、覚えてる?ルーズソックスの歴史|C CHANNELライフスタイル(YouTube)

    https://www.youtube.com/watch?v=DebTKNXm2v0

    もっとすごいのがこの動画だ。92年に50cmとか1996年の目覚ましの歴史認識よりもさらに10cm長いうえ、1994年の70cmにいたっては1996年のルーズソックスより10cm以上長く、96年は100cmだったと言うではないか。

    目覚ましテレビ動画や「ヘタウマ世代」の画像などで1994年のコギャルを見てもらうと分かるように、94年はルーズは出てきているけど1300円のしかなくて全然長くないし、売ってるところも少なかったので多くがEGスミスでもなんでもない普通の白靴下を多少くしゅくしゅさせているだけなのだよ。嘘はやめたまへ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 00:12
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM