スポック元凶説

0

    乳児が蜂蜜を食べて死亡したニュースが話題だが、個人的には赤ちゃんが死んだことよりもいつの間にかこの事件がロハスな思想(白砂糖は毒)のせいで蜂蜜が与えられた。という設定になっていることのほうが気になった。ロハス野郎のあいだでそんなに蜂蜜って人気あったっけか。

     

    「はちみつ入り離乳食」で6カ月の男児死亡 クックパッドにはちみつ入りレシピも(4月8日 ニフティニュース)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161090524/

    「はちみつ」と言えば健康に良い食品として知られ、「オーガニックで健康的な甘味料」として、白砂糖の代用品として用いられることも多い。

    しかし、はちみつを食べたことによる死亡例が報告された。
    ■はちみつ入りジュースで「乳児ボツリヌス症」6ヶ月乳児死亡

    離乳食としてはちみつを与えられた生後6ヶ月の男児が、「乳児ボツリヌス症」により死亡したと東京都が発表。

    男児は、今年1月から市販のジュースにはちみつを混ぜたものを1日2回程度家族から与えられていたのだそう。その後2月16日に咳などの症状を訴え、同20日に病院へ搬送されるも3月30日に死亡し、男児の便や自宅のはちみつからボツリヌス菌が検出された。

    国立感染症研究所によると、乳児ボツリヌス症での死亡例は今回が初めてだという。
    ■ネット上の「はちみつ入り離乳食レシピ」に警告

    ネットでは、今回の悲しい報道を受けて「0歳児にはちみつを与えるな」という注意喚起を促す声が次々とあがっている。

    中でも「加熱すれば大丈夫」と記述されたネット上の記事や、有名レシピサイト等に「はちみつ入りの離乳食レシピ」があがっていることが問題視する声が目立つ。

    ハチミツ入り離乳食のレシピとやらが存在することが信じられずに調べてみたら、まあ、あるわあるわ。引くくらい出てくる。
    なかでも戦慄を覚えたのが「砂糖は人工物だから、自然でオーガニックなハチミツは赤ちゃんでも安心」的な内容のやつ。オーガニックな毒で赤子を殺す気か。

    ― 粟国仁志 (@awaguni_deko8) 2017年4月7日

    ・・・

    有名レシピサイト『クックパッド』で「離乳食 はちみつ」と検索すると、100件以上のレシピがヒットする。

    そのほとんどのレシピには「1歳未満にははちみつを与えないこと」といった記述のある、1歳〜の「離乳食完了期」向けのレシピなのだが、中には「注意書きのない0歳児向けと思われるレシピ」も存在する。

    ・・・

    厚生省が「乳幼児には蜂蜜を食べさせるべきではない」と発表したのは1987年。
    つまり30歳を越えたママの母親はボツリヌス菌の事を知らない場合がある。
    うちの親も知らなかったし「水にはちみつを少し溶かすと赤ちゃん飲んでくれるよ」って悪気無く言ってた。

    — なみぢ (@hinokinyoki) April 8, 2017

    「乳児ボツリヌス症」について世間に公表されたのがわりと最近であることから、知らない世代が存在することも事実のようだ。

    再発防止のため、ネット上の誤った情報や、離乳食について正しい知識を持ってもらうための対策が急がれる。

     

    この事件の親がロハス野郎という裏付けは特になさそうだったし、上記引用を読んでも今回「蜂蜜が乳児に良くないと知らない奴がいるのでは」と思った人が蜂蜜 離乳食でクックパットを検索し、「蜂蜜は自然だから赤ちゃんにも良いよ」って趣旨の離乳食レシピを見つけたことで最終的に「赤ちゃんに蜂蜜やる親は自然派すなわちロハス」と解釈されてしまったのかもしれぬ。でも私個人としてはロハス野郎が白砂糖のかわりに使うのって甜菜糖、きび砂糖、甘酒とかのイメージがあり、蜂蜜が人気だとは聞いたことがない。

     

    とてもくわしいシフォンケーキのレシピ(ほぼ日刊イトイ新聞)

    http://www.1101.com/chiffon/

     

    一例として上げると、ほっこり菓子のイメージが強いなかしましほのレシピも使う砂糖がきび砂糖となっている。上のサイトには「私の好きなコクのある砂糖」とだけ書かれてあり、特に白砂糖が毒だとは書かれていないが、なかしま氏のクッキー教室に参加した方のブログによると「きび砂糖は南の植物なので体を冷やし、甜菜糖は北海道なので冷やしにくい」とマクロビ気味な理論を語ってるらしいしチョコレートもピープルツリーというロハスな奴(フェアトレード)使っているとのことなので、これらをふまえるとコクがあるから〜って風味の見地から選んでるふうに見せかけじつは白砂糖は毒って思ってそうな気がした。

    ちなみにきび砂糖というのは砂糖の一種なのでおそらく精製されていないということであろうが、甜菜糖というのは北海道ってだけあってそもそも原料がサトウキビではない(甜菜という大根)しあまり甘くもないようだ。マクロビのサイトを見たら、きび砂糖のほかには米飴とかメープルシロップを使うこともあるらしい。

    まぁロハス野郎がマクロビ野郎とは限らないので、私があんまりイメージにないだけで蜂蜜ロハス野郎というのもいるのかもしれない。でも甜菜糖ならばあまりなじみがないのでそんなの好きな奴ロハス野郎に決まっとる。という仮説もあるていど可能だが、蜂蜜ってのはロハス野郎に限らず誰でも食べられてるものであるから、蜂蜜を与えただけでロハス野郎の蛮行と認定するのはやや根拠に欠くのではないか。

    それに私が前に当ブログでも紹介した1951年の育児本で「蜂蜜は鉄分やビタミンを含んでいて、赤ちやんによいものです」「乳の中の不足の鉄分を補うことができます」って書いてるし、上記引用サイトにも厚生省が乳幼児に蜂蜜やるなって言い出したの1987年って書いてるから、けっこう最近、スポック博士間違いすぎじゃね?ってきずかれるまで世のお母さまがたは乳児に蜂蜜やってた可能性がある。だからロハス野郎ってより、むしろロハス野郎が目の敵にする戦後アメリカがゴリ押した科学的で民主的な子育て=スポック博士が「いったん抱き癖がついてしまうと、一本立ちになれない依存心の強い性格が芽生えます」みたいなノリで「蜂蜜は赤ちやんにもよいものです」とクソテキトーなこと言いそれが爺や婆の世代にいまだ根ずいてるって線もあるのだよ。

     

    食物アレルギー | むかしはね! いまはね! どうする? 子育てギャップ

    http://oya-ko-mago.ib.craps.co.jp/gap/babyhood/867.html

    昭和の時代のベストセラー『スポック博士の育児書』では、最初の版で、離乳食としてハチミツを推奨していました。

    しかし、昭和52~53(1977〜1978)年、アメリカで生のハチミツを与えた赤ちゃんが多数死亡した「乳児ボツリヌス症事件」をきっかけに、離乳食にハチミツを使うことは厳禁となったのです。この後、『スポック博士の育児書』は内容を改定しました。

    ハチミツにはボツリヌス菌の芽胞(胞子)が含まれていることがあり、乳児に加熱していない生のハチミツを与えると、ボツリヌス菌の毒素が腸管を通して全身に回って、大変危険な症状となるのです。

    日本では昭和61(1986)年頃に輸入ハチミツが原因で乳児ボツリヌス症が発生しました。
    その後、厚生労働省は1才以下の子どもにハチミツを与えないように指導しています。同じ理由で、黒砂糖も1才になるまで与えてはいけません。

    また、『スポック博士の育児書』の初版では、「不足しがちなカルシウムを摂取させるために、乳幼児には毎日牛乳を与えなければいけない」とされていました。
    ところが、牛乳の鉄分は体内での吸収率が悪く、牛乳のたんぱく質やカルシウムは赤ちゃんの未熟な消化器官には負担が大きく、ひどい場合には腸管出血を引き起こすことがその後判明しています。

    平成8(1996)年、厚生省(現・厚生労働省)は『改訂離乳食の基本(新)』で、「1歳以下の乳児には牛乳を与えない」と指導しています。

    じいじ・ばあば世代が子育てしていた頃、当たり前のように赤ちゃんに与えていた卵、牛乳、ハチミツですが、今はあまり早い時期に与えてはいけない食品の筆頭となっています。
    過去の常識にとらわれず、今明らかになっている健康情報をもとに、子どもに何を与えるべきか、しっかり自分で判断する冷静な態度が子育てに携わるすべての人に求められます。

     

    上記引用によると、1970年代後半まずアメリカで赤ちゃんが多数ボツリヌスによる死亡、日本では1986年に同様の事件が起こったとあるので、1987年に厚生省が赤ちゃんに蜂蜜やるな言い出したのもそれを受けてのことだったのだろう。くわえてスポック博士は毎日牛乳を与えるようとも指導していたとのことで、そのニセ科学っぷりには驚きを禁じ得ない。

    民主的や科学的な人のあいだで戦前は性格悪くてオカルト。ってなイメージが固定化されていてちょっとでも戦前やオカルトで日本大好きってノリだと袋叩きしようとするが、戦後ももう72年とか経つので今にして思うと「むしろ戦後のほうが激しく間違ってね?」「GHQの陰謀だったんじゃね?」って疑惑はスポック博士に限った話ではなかろう。だからといって私が昔の生活に帰りたいとか美健ガイド(下画像参照)支持するように思われても困るが。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4894720078

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4894720566/

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4894720558/

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4894720086/


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.15 Wednesday
      • -
      • 20:16
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM