世界にはばたく

0

    韓国検察、李明博元大統領を逮捕 歴代4人目(3月23日 日本経済新聞)

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28471420T20C18A3FF1000/

    【ソウル=鈴木壮太郎】韓国のソウル中央地検は23日未明、収賄や横領などの容疑で李明博(イ・ミョンバク)元大統領を逮捕した。2017年3月に逮捕された、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告に続いて、韓国では約1年間に2人の大統領経験者が身柄を拘束される異例の事態となった。

    李容疑者は大統領在任中に、情報機関の国家情報院から工作資金「特殊活動費」を大統領府に上納させ、その金を自身の側近に渡した疑い。検察が李容疑者が実質オーナーとみなす自動車部品会社「ダース」の裁判費用をサムスングループに肩代わりさせたことで収賄にも問われた。検察は収賄の総額が約110億ウォン(約11億円)、横領は約350億ウォンに上るとみる。

    検察は14日に李容疑者を事情聴取したが、容疑を否認。ソウル中央地検は19日にソウル中央地裁へ逮捕状を請求した。

    ・・・

     

    KARAを筆頭に少女時代、ぐんちゃん、マッコリが伝来した2010年夏から11年末の第一次K-POPブーム時の大統領が李明博だった。あれから7年、元大統領だけではなく全盛期のK-POPを牽引していたアイドル達もまたことごとく没落、解散、脱退、逮捕、自殺、またTWICEの活躍もあって昨年時点で完全に世代交代している。

    少女時代は1人の脱退者を出すのみで10年ほど続いたけど、昨年3人が所属事務所SMエンターテイメントとの契約を更新しなかった。もはやメンバー半減したので、この先の活動がどうなるのかはよく分からない。

    でその3人て誰だったっけ。と思って今しがた検索してみると、ティファニーとスヨンとソヒョンだったので、ゑ?となった。名前分からなくとも、ソヒョンは先日オリンピックで北朝鮮の芸術団と手つなぎデュエットして抱き合う映像が何度か流れていたので見覚えのある方も多いのではないだろうか。

    そのとき「少女時代のソヒョン」てテロップ出てたし、ネットでニュース検索しても「少女時代のソヒョン」て出てくるのでてっきり残ったほうかと思ってた。先日も平壌で公演したというが、ソヒョンは前から吉永小百合ぽいノリだった。

     

    カー娘“もぐもぐタイム”で注目の韓国イチゴは「日本流出の品種」 斎藤健農水相が指摘(3月2日 産経ニュース)

    http://www.sankei.com/life/news/180302/lif1803020041-n1.html

    斎藤健農林水産相は2日の閣議後会見で、平昌五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子「LS北見」のメンバーが試合中の休息時間「もぐもぐタイム」で食べて注目された韓国のイチゴについて、「以前に日本から流出した品種を基に、韓国で交配されたものが主だ」と指摘した。その上で、日本の品種保護を強化していく方針を示した。

     

    北朝鮮ばかりが注目された感のある平昌オリンピックだが、銅メダルのカーリング女子も負けてはいない。北海道弁「そだねー」と並びハーフタイムにおやつをほうばる「もぐもぐタイム」において北海道銘菓「赤いサイロ」とともに話題を集めたのが韓国のいちごで、これを受け政府はただちに日本起源説を主張したってな流れである。

    近年インスタ映えの需要にともない、韓国はソルビンやボンボンといったいちごスイーツを日本でもはやらそうとしてるために、もぐもぐタイムがクローズアップされたのも最初から仕組まれていた?!と疑心暗鬼になった。ソメイヨシノ起源説「王桜」も売り込んでるようなので、いちごと花見の本場が韓国になる日はきっと近い。

     

    Red Velvet、北朝鮮公演の感想「想像以上に大きな拍手」…金正恩夫妻も鑑賞(4月2日 Kstyle)

    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090540L

    朴槿恵政権のとき、北朝鮮に向かってでっかいスピーカーでK-POP流したせいで戦争寸前まで逝ったけど、文在寅の世になると日韓合意何其れ知らんがなとなり、少女時代が美女軍団と抱き合いレッドベルベットが平壌を訪問するまでにいたった。レッドベルベットはSM所属のガールズグループで、少女時代やTWICEとはいかないまでもK-POPの中では代表的存在であり、昨年発表した「赤い味」がオリンピックの入場行進とかスケートのエキシビジョンでも使用されていた。

    レッドベルベットはデビュー時もミュージックビデオが反日だと炎上していたし、もしかすると本当に「赤い」グループなのだろうか。それ以前にデビューしてしばらく髪型をおそろいにしてたださえ見分けがつかないのに余計見分けつきにくくするなど近年のK-POPの時流に逆行している点が多々見うけられ、曲も奇抜なのが多く結果SMにしてはいまいちブレイクしきらず後からデビューしたTWICEやBLACKPINKに先を越された印象である。

    そんなレッドベルベットの最新曲「Bad Boy」は初め聞いたとき地味な歌と思ったものの、網タイツを基調とした衣装と日本人ダンサーのリエハタがふりつけた腰をクイクイッとする踊りにしだいに私の心は奪われたのだった。しかしあんなハレンチな踊りが平壌で披露されたとは。

     

    初来日のMOMOLAND、大ヒット曲「BBoom BBoom」披露。日本デビューも決定「紅白に出演したいです! 」(3月2日 BARKS)

    https://www.barks.jp/news/?id=1000152470

    現在プムプムが大ヒット中のモモランド。名前の由来はミヒャエルエンデのロハス小説「モモ」であり、時間泥棒に搾取される現代人に癒しを与えるらしいが、そのわりに見た目も曲も騒々しい感じのガールズグループである。とくにジュイがかなりパンチの効いたビジュアルであるにもかかわらず、上画像を見てのとうりハーフ美女メンバーさえ押しのけセンターをじんどり、間奏部分で奇声をあげる姿には衝撃を受けた。

    日本のテレビに出たらネトウヨたちの恰好のえじきになるにちがいない。ただ現時点ではテレビで発表の場を与えられるK-POPアイドルはTWICEと防弾少年団などひとにぎりの売れっ子に限られているようだ。

     

    日本デビュー目前!NCT 127のAbemaTVオリジナル番組第2弾放送決定(2月5日 TVLIFE)

    http://www.tvlife.jp/entame/157565

    NCT127は前述のレッドベルベットと同じく一流アイドル事務所SM所属のグループだが、デビューして2年がたとうというにもかかわらずいまだこれといった代表曲がない。SMはEXOまではK-POPを牽引する存在であったのに、2,3年ほど前からだろうか、およそ大衆的とは思えぬアーティスト気取ったコンセプトを乱発し目に見えて迷走するようになった。

    NCTというグループも「127」のほかに「U」「DREAM」とか複数ユニットが存在、メンバーの入れ替わりや路線変更がめまぐるしく、127人はいないにしても人数が多すぎて国際色ゆたかな若き美男子たちに心ときめいた私も応援したい気持ちはやまやまだがまったくついていける気がしない。それに人数やユニット多いくせにいつも歌ってるの決まった2,3人ばかりで私が細くて可愛いと思っている中国人メンバーのウィンウィンは全くパートがないばかりか位置もいつもはじっこなので、中国人ことごとく辞めたり自殺者出るだけの闇をこの事務所に感じる。

    かっては我が世の春を謳歌したSMの没落を象徴するのがNCTなのであり、日本人メンバーのユウタがいることから日本進出はすでに決まっていたとはいえ、韓国で売れてないのに日本来るんかいな?と、またNCTやモモランドに限らず、新年度よりGFRIENDやApril、前述のレッドベルベットなどK-POPグループの日本デビューがめじろおしとなれば、少女時代やKARAに続けとたいして売れてないグループまでこぞって押し寄せてきた2011年ごろを思い出さずにはいられない。 ただ先日韓国で発表された新曲「TOUCH」はそれまでとうってかわってチャリティーソングばりの優しさあふれる楽曲で、いつも謎に冷遇(差別?)されているユウタとウィンウィンが珍しくその存在感を発揮、とくにウィンウィンは中性的な風貌を生かしベレー帽かぶって毎回アレンジした可愛い振り付けを披露していた。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.28 Monday
      • -
      • 21:36
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM