気になる電車広告

0

    のぶみという人の存在を知った時(本読んでない)の第一印象「めっちゃ胎内記憶の絵本書いてそう」だったけど、あれからわずか1年あまりで胎内記憶といえばのぶみ。のぶみといえば胎内記憶。また新しくのぶみの胎内記憶本↓が人々を感動のうずに巻き込んでいるのであった。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.02.16 Saturday
      • -
      • 21:57
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM