ママえらんだ系

0

    今のぶみが有名だけども、胎内記憶の絵本自体は前からあった。神様は小学5年生でおなじみサンマーク出版から出た葉祥明著「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」が2000年3月と私が確認したなかではもっとも古い。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4763193015

    出版社からのコメント

    妊娠中のおかあさんに贈る胎教のための絵本」 本書は2000年3月に発売以来、出産を間近に控えた女性たちのあいだで、静かなブームを呼んでいる絵本です。 絵本としては異例の売れ行きで現在3万部を突破、およそ40人に1人の妊婦の方がこの絵本を読まれたことになります。(2000年12月現在)

    読者の方から編集部宛に届いたお便りの中からいくつか紹介させていただきます。

    「いままで胎教の本をいろいろ読みましたが、途中で涙が出た本は初めてです。本文中、ありがとう、私をママに選んでくれて、のところです。ワァーっと高ぶってしまって、涙が止まりませんでした」

    「まるで自分のおなかの赤ちゃんに語りかけられているようで幸せな気持ちになりました。私の母も私を産んでくれたときはこんな気持ちだったのかなと思うと、涙が出てきました」

    「めちゃめちゃ感動しました。現在妊娠7か月で日々胎動を感じているので、涙が出そうになりました。絵もきれいでかわ!いくて大好きです。文は短いけれど奥が深い」

    「赤ちゃんを産むことが怖かったけど、なんか勇気がわいてきた気がする」

    作者はメルヘンチックな作風で女性に人気の絵本作家、葉祥明さん。きれいな絵とやさしい言葉が心にやすらぎとうるおいを与えてくれます。

    赤ちゃんを授かることのありがたさに、あらためて気づかせてくれる、感動の絵本。プレゼントにも喜ばれる絵本です。

     

    この本かなりヒットしたのかこの後サンマーク出版が展開する葉祥明の育児絵本「生まれた赤ちゃんとお話ししようよ」(2000年10月)「生んでくれて、ありがとう」(2001年3月)「子どものこころを感じてみようよ」(2002年1月)「育ててくれて、ありがとう」(2002年9月)とシリーズ化しており、絵本でありながらなぜか子どもではなく母親向けであり、赤ちゃんが「ママを選ぶ」といった言い回しもすでにこの時点で出てきている。見た感じ80年代の胎教は優秀な子供を育てる側面が強く、その優秀が学力のみならず超能力もたぶん入ってるのだが、この絵本シリーズは障害がテーマになってることもあるようで、そういえば2010年ごろの胎内記憶ブーム創出のさいも障害(高齢出産、羊水検査)について言及されることが多かった。

    高齢出産になると障害児が生まれやすく、また出生前診断で何らかの先天的な異常が見つかったばあいほとんどの人が中絶を選ぶという。女性運動が中絶の権利を主張してきたのに対し、自然なお産や胎内記憶をとりあげたテレビドラマは障碍児の可愛さ強調することで「命の選別」の是非を問い、また胎教や胎内記憶によって胎児は人間未満の生命体なのではなくすでに頭良いしママを選んでこの世にやってくることを既成事実化し暗に中絶しずらくしようとしているとも思えるのだが、池川先生は例によって赤ちゃんは中絶選んでるとか言っておりそのへんどうなってるのかよくわからない。

     

    生んでくれて、ありがとう(サンマーク出版)

    https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=9370-4

    子どもを一生懸命に育てる母親と、これから赤ちゃんを産む、勇気ある女性に、そして、自分の人生の意味を考えはじめたすべての人に、この絵本を贈ります。
    わが子が健康であってほしいと願うのは、親であれば、当然のことです。しかし、人生には思いがけない試練が、ときに訪れます。自分の赤ちゃんが、なんらかのハンディキャップをかかえている、ということを知ったとき、多くの人たちががくぜんとし、途方に暮れてしまうことでしょう。人は誰でも、ハンディキャップをどこかにかかえながら、生きています。人が気づき、学べることがあるのは、そのおかげです。人は誰かをささえ、誰かにささえられることで、人生のいとなみの深い意味を理解することができる……。本書は、そんなシンプルな真実をさりげなく気づかせてくれる心温まる絵本です。

    本文より
    うまくいえないけど、このカラダは、ボクじしんがのぞんだものなんだよ。だから、ママは、もうじぶんをせめたりしないでね。むしろボクは、ありがとうって、いいたい!こんなふうにうんでくれたママに、こころから、ありがとうって……。

    つらいときには、そこからすこし、はなれてごらん。そうすると、みえなかったものがみえてくるよ。くるしみのなかにも、よろこびややすらぎがあり、うつくしさだって、すくいだってあるよ。しんぱいしないで。すべてはなるようになっていくからね。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4062815311/

     

    ストーリー - 映画「うまれる」 - うまれる ずっと、いっしょ。

    http://www.umareru.jp/umareru/story/

    哲(あきら)・直子夫婦は、医療によって、18トリソミーという障害を持って産まれた愛称・虎ちゃん(8カ月)と出会うことができた。

    18トリソミーは染色体異常による重い障がいで、うまれること自体が難しく、うまれても90%の子どもが1年以内に亡くなる。

    妊娠8カ月のときに18トリソミーの可能性を知った松本夫婦は、産むかどうかの選択を迫られたが、迷わず産むことを選んだ。そして、うまれた虎ちゃんは数ヶ月、NICUに入院した後、奇跡的に病院を退院し、家族との生活が始まった。

    しかし、立つことも歩くことも話すことも出来ない我が子。。。
    虎ちゃんは実際、自分で食事を摂ることができず、チューブで直接、栄養分を胃に送っている。

    松本夫婦は、どのように、いつ終わるかわからない虎ちゃんの命と向き合おうとしているのか?

     

    生まれる。(Wikipedia)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82

    『生まれる。』(うまれる。)は、TBS系列の金曜ドラマ枠(毎週金曜日22:00 - 22:54[1]、JST)で2011年4月22日から6月24日まで放送された日本のテレビドラマ。主演は堀北真希。

    ・・・

    林田 愛子(はやしだ あいこ)〈51〉
        演 - 田中美佐子
        4人兄妹の母。新平の妻。1959年12月1日生まれ。新平の死後、51歳で妊娠するが、自身や家族のさまざまな問題を乗り越え、三男・結人(ゆいと)を出産。太一の実母・文恵は高校時代の友人。

    ・・・

    西嶋 萌生(にしじま ほうせい)〈9〉
        演 - 高井萌生(第5・6・8・9・最終話)[2]
        丸子の弟。ダウン症で、言葉の最後を「以上です」と締めくくる口癖があった。一緒に遊びに行った時に公園で愛美が落とした手帳を見つけた事がある。

    ・・・

    八坂 朋子(やさか ともこ)〈41〉
        演 - 生稲晃子(第4話)
        会社員。妊娠15週で12歳の子供がいる。
        一人目の時には羊水検査を受けなかったが、今回は受ける予定。
    鶴野 理子(つるの りこ)〈39〉
        演 - 伊藤つかさ(第4話)
        専業主婦。不妊治療を受けてやっと授かり現在妊娠14週。
        羊水検査を受けるよう姑に勧められるが、受けない予定。
    北条 仁美(ほうじょう ひとみ)〈40〉
        演 - 浅香唯(第4話)
        専業主婦。妊娠16週で、6歳の長男・耕太はダウン症。夫に羊水検査を受けてほしいと言われ、受けるかどうか悩んでいた。
        取材の時点で既に検査を申し込んでおり、陽性が出たら堕ろしてほしいと夫から言われていた。しかしその後、検査を取りやめる。

    ・・・

    芦沢 千穂(あしざわ ちほ)
        演 - 友近(第9話)
        インテリアショップを営む。2年前の夏に妊娠するが、妊娠18週で近藤からお腹の子がポッター症候群だと宣告される。夫は中絶を勧めたが、赤ちゃんがきてくれたことに意味があるという近藤の言葉を聞き出産を決意。男の子を出産し、光一と名づけたが、生まれてから1時間で亡くなり、その時に近藤が自分の妻を亡くした辛い経験を話してまで慰めてくれた。現在妊娠5カ月。

     

    「ママへのちょっと早めのラブレター」鈴木おさむが書いた絵本が泣けると話題

    https://grapee.jp/54646

    皆さんは「ママへのちょっと早めのラブレター」という絵本を知っていますか?

    放送作家、鈴木おさむさん作の絵本で、高齢出産をテーマにしたドラマ「生まれる。」の作中で反響を呼び商品化された一冊です。

    妻の大島美幸さんが出産直前ということで「もっと多くの方に読んでほしい」と、鈴木さんは絵本の内容すべてをブログで公開し、話題になっています。

    大切なことがギュッと詰まっており、母親学級で朗読されることもあるそうです。

    全文ご紹介します。

        今日はお腹の中からママへ早めのラブレターを書きます。

        ちょっと早いけど僕はママのことを愛しています。

        なぜなら、ママが僕のことを 沢山愛してくれそうだからです。

        だから僕も愛してます。だから僕はママのところに来たんです。

        僕はママに会えるのを楽しみにしています。

        もし万が一、会う前にお別れしちゃったとしたら、それは僕がママを幸せに出来る自信がないからです。

        その時はもう一回、ママを幸せに出来るようになって、ママのところに来るね。

        もしこのままママに会うことが出来たら、ママを全力で愛すよ。

        ママはもしかしたら、僕に会ったら、ガッカリすることもあるかもしれない。

        他の友達よりも、格好悪かったり、色んな事がゆっくりだったりするかもしれない。

        だけど、僕は僕なりに頑張ってみる。

        ママを幸せに出来るように頑張ってみる。

        たまにママは寂しそうだよ。辛そうだよ。だからママのところに行くね。

        ママ、ちょっと早いけど、好きだよ。愛してる。

        ママ、ちょっと早いけど、ずっと好きだよ。ずっとずっと愛してる。

     

    こういう絵本「やさしそうだからママをえらんできたんだよ♡」って、生まれる前か生まれたてホヤホヤ赤ちゃんが言ってる設定だけど、じっさい赤ちゃんがそんなこと言ってる確証ないばかりか元池袋連合やスピリチュアルのおっさんが想像でママママ言うてるだけと思うとあんまり可愛くない。「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」著者の葉祥明はこのほかイルカたんとか反戦の絵本があるし、葉氏のデザインしたキャラクターがいっときNHKや環境省(小池百合子)が世界が感嘆する日本古来の精神性って感じでキャンペーンしてた「MOTTAINAI」のTシャツにも起用されていたらしい。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/480476111X

     

    この「わたしにふれてください」て本は読んだことないけど、訳者の三砂ちづるには「タッチハンガー」「抱きしめられたかったあなたへ」などの著書もあり、一貫して身体のふれあいが重要視されている。また正木高志著「木を植えましょう」の絵も葉祥明で打ち水大作戦の仕掛け人である元博報堂の池田正昭の代表作が「木を植えています。私たちはイオンです。」で、その元ネタがこの本なんじゃないかと勝手に思っているのだが、じっさい池田氏と坂本龍一が関係する森林保全団体「more trees」の支援者に正木氏も名前をつらねている。

     

    https://www.amazon.co.jp/dp/4931376673

    カスタマーレビュー
    5つ星のうち5.0

    新しい時代を創るための思想の書
    投稿者石窯男2006年9月30日
    形式: 単行本
    初めて著者の正木高志氏に出会ったのは、もう20年余り前のことだ。当時正木氏は、『80年代』(野草社)という雑誌に“聖母地球の首飾り”という連載を書かれていたのだが、大学卒業を前にして教師になるべきかどうか悩んでいた僕にとって、新しい文明のあり方や、教育の原理、非暴力、平和などについて自身のインドでの体験をもとに書かれているその一連の文章は、衝撃的な力を持っていた。

    ・・・

    正木氏は、娘さんとの会話をもとに教育や文明のあり方に力点をおいた『スプリング・フィールド 〜新しい時代意識の目覚め〜』を90年に上梓、そしてこの『木を植えましょう』に続き、実践の書『出アメリカ記』を2003年にまとめられ出版されている。特に生き方に悩む若い人たちに、ぜひしっかりと読んでほしいと願っている。(了)
    41人のお客様がこれが役に立ったと考えています

     

    正木高志「生命平和憲法」& Oto @三宅洋平選挙フェス@福岡(YouTube)

    https://www.youtube.com/watch?v=WtVVBNe3CgE


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.10 Monday
      • -
      • 20:56
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM