大分

0

    Wikipediaの記述をもとに小説家の水上勉が島田療育園の窮状をうったえた「拝啓池田総理大臣殿」パラリンピックと同じ1964年てこのブログに書いたけど今調べたら1963年だった。それにくわえてさっきWikipediaの「あゆみの箱」のページでわが歴史観確認してたところ冒頭から「ワクチン不足から全国的に小児麻痺が大流行した1963年〜」って書いてて、ポリオは1960年に流行しててその次の年にソ聯から生ワクチン緊急輸入したのだから1963年はもう流行終わってるだろうが。と思ったし、そういえば以前もしいのみ学園のページ読んだときに小児麻痺(ポリオ)が脳性麻痺になってたのも思い出してだんだんWikipediaにムカついてきた。

    それでもなおWikipediaを参照するのだが、映画監督の川島雄三がポリオの後遺症で亡くなった(これが1963年)のをきっかけに俳優の伴淳三郎や森繁久彌が中心となってポリオのお子さんがたを支援するために始めた募金活動が「あゆみの箱」であり、あゆみとか小児麻痺っていうようにポリオはだいたいお子さんがかかる病気で足が不自由なイメージだった。もっとも足だけではなく手に障害が残ったり、呼吸器をおかされて鉄の肺がなくては生きられなくなったり、大人でもかかる人がいるらしいのだが、とりあえずあゆみの箱は1965年に700万円寄付が集まって歩行器を購入した。

    その翌1966年には全国重症心身障害児センターに建設資金を寄付したとあるので、60年代前半はポリオが社会問題だったのが生ワクチン導入後は新しい患者が激減したこともあり、「拝啓池田総理大臣殿」「おばこ天使」で60年代半ばには人々の関心が重症心身障害児に関心がうつってたのかもしれない。あゆみの箱は芸能人が多く参加してて、アメリカでルーズベルト大統領がやってた「マーチオブダイムズ」ていうポリオの子どもたちのための募金活動を参照してる気がした。

    あゆみの箱の理事に高橋圭三の名があるが、高橋氏はNHKのアナウンサーで自身が司会をつとめる「私の秘密」って番組でソ聯製の生ワクチンを運んできたスカンジナビア航空の機長を出演させ生ワクチンを飲んでみせた。当時NHK社会部でのちの社会党議員である上田哲がポリオ撲滅には生ワクチンでなくてはならぬとキャンペーンを展開してたのである。

    また募金箱てことでいえばあゆみの箱と同じころ、パラリンピックが資金不足の財界の援助もあまり受けられなかったけど、日本バーテンダー協会が全国1万件のバーやキャバレーに「善意の箱」を置いて寄付を集めてた。パラリンピック東京大会の開催にむけて奔走していた別府病院の中村裕医師があゆみの箱の常任理事でもあった秋山ちえ子らに紹介されたソニーやオムロンと障害者の雇用を目的とした会社を共同出資し、水上勉によって「太陽の家」と名づけられることとなる。

     

    ソニー太陽株式会社

    https://www.sony-taiyo.co.jp/

     

    ソニー最上位ヘッドフォン「Z1R」は、なぜメイドイン大分? 現場で職人技を見てきた(AV Watch)

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/1029839.html

    設立は1978年。大分県速見郡日出町大神(ひじまち おおが)に、設立された株式会社サンインダストリーから1981年にソニーの特例子会社化、現社名へ変更)。1965年に外科医・中村裕博士が設立した、障害を持つ人々の社会参加を支援する「太陽の家」に、ソニー創業者の井深大氏が賛同して生まれた。日出町をはじめ、近隣の別府市も含めたこの地には、同じく太陽の家に賛同したオムロンやホンダといった企業も生産拠点などを構えている。

    ・・・

     

    NHKでやってた中村医師のドラマ↓に出てくる電機会社の社長はソニーではなくオムロンの立石一真である。井深大といえば大分の太陽の家が開所した1965年には心身障害者コロニー懇談会の委員もやってた。

    おもな登場人物(太陽を愛したひと)

    https://www.nhk.or.jp/dsp/taiyo/html_taiyo_cast.html


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.22 Saturday
      • -
      • 20:01
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      search this site.

      links

      others

      mobile

      qrcode

      PR

       

       

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM