日韓恋愛最前線

0

    小松菜奈のインスタ大荒れ 写真流出騒動で「BIGBANG」ファン突撃中(9月20日 J-CASTニュース)

    http://www.j-cast.com/2016/09/20278563.html


    若手女優の小松菜奈が、韓国の人気グループBIGBANGのG-DRAGONと熱愛中なのだそうだ。これはG-DRAGONが鍵つきのインスタグラムに2人のラブラブ画像をアップしていたのがファンに発掘されてしまったのだという。

    これによってG-DRAGONの元カノの水原希子が、小松菜奈をアンフォローし話題になっている。水原氏も小松氏も路線的には似た系統であり、G-DRAGONのタイプなのだろう。

    小松菜奈は同じ事務所なのかよくViVi専属のハーフモデルであるemmaと「えまなな」という仲良しコンビで売り出しており、このemma氏もK-POPアイドル好きなために2人で朝鮮料理を食べに行くことも多いそうだ。流出した写真の中には小松氏とドラゴン氏の他にこのemmaが写っているものもあった。

    同誌はかって専属モデルとして水原希子も所属していたし、現在の専属モデルである八木アリサが韓国の有名番組に出演しK-POPアイドルと疑似の新婚生活を送っていたこともあった。またViViは不自然なほどに浜崎あゆみが長期連載していることから、おそらくエイベックス社と何らかの関係があると思われるが、やはりエイベックスからデビューした韓国の人気グループEXOも現在連載しており、ViVi誌は韓流ステマの一大拠点となっていると考えられる。

    雑誌ViViの表紙を飾る韓流世代のえまなな(emmaと小松菜奈)は今回の騒動の渦中にある。表紙だけ見ても「今どきソウル!がっつり大特集!」「EXO」「WINNER」「DHOLIC」など韓国資本の文字が躍る。

     

    「一生反省します」EXO カイ&f(x) クリスタルの写真を流出させた人物が謝罪(9月5日 Kstyle)

    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2052091

     

    流出といえば熱愛を認めているEXOのカイとf(x)のクリスタル「カイスタル」カップルもかねてより避妊具を買ったときのレシート画像とかが拡散されていたが、今回は2人がラブラブな感じで写っている防犯カメラの映像のキャプチャ画像が出てきて大騒ぎになっていた。いづれも店員が公開したようだ。

     

    T−ARAソヨン、手塚翔太と熱愛? 所属事務所側「現在確認中」(9月2日 中央日報)

    http://japanese.joins.com/article/156/220156.html

     

    早くから日本にも進出していたT-ARAのソヨンが日本人の何かの選手と熱愛中なのだそうだ。今回のG-DRAGONといい、韓国人歌手と結婚した関根麻里といい、韓国資本が若人向けにステマした結果、国境や歴史認識を越えて男女が結ばれる例はこれから増えていくにちがいない。


    朝鮮料理とは何かその2

    0

      前回「朝鮮料理が南北対立によって焼肉(プルコギの直訳)になった」説を紹介したが、この説のもとになっている宮塚利雄の本をあらためて読んでみた。といっても宮塚氏の単著ではなく、「韓国・北朝鮮の嘘を見破る」という、いろんな人が強制連行や慰安婦などについて論破した本で、宮塚氏はその中で「韓国の焼肉は世界一うまいと言われたら」という項を担当している。

      つまり韓国人に「韓国の焼肉は世界一うまい」と自慢されたとしても、この本を読んでおけば「そんなの嘘っぱちなんだよ!」と、ボコボコにできると言う訳である。そんな機会あるのか?

      宮塚氏はこの主張について「日本焼肉物語」という本も一冊出しているのだが、とりあえずそのダイジェスト版であろう「韓国の焼肉は世界一うまいと言われたら」をもとに宮塚氏の主張をまとめてみよう。

       

      日本の焼肉は韓国から伝わったものではない

      無煙ロースターやタレは日本から輸入された

      朝鮮半島で焼肉は「ノビアニ」と呼ばれていた

      ノビアニは台所で焼いてお膳で出すもので食べる人が焼くのではない

      在日のオモニは日本人が食べようとしない内臓(ホルモン、臓物、モツ)を家庭で料理した

      大勢の家族がホルモンを焼いて食べるには皆でコンロ(七輪)を囲んだほうが早い

      コンロを囲むスタイルがホルモン食堂に取り入れられた

      ホルモンは「放るもん」ではない

      韓国では朝鮮戦争後に「ノビアニ」が「プルコギ」になった

      日本では「朝鮮料理」「ホルモン料理」「モツ料理」と呼ばれていたが70年代「焼肉」に

      日韓条約後、日本に訪れた韓国人が「朝鮮」に抵抗をおぼえたため

      焼肉という名称はそれ以前にもあった

      在日から経営ノウハウを学んだ韓国人がプルコギの店を開業した

      焼肉産業は日本の方が進んでいる

      と、このような感じなのだが、私はこれを読んでやはり前回仮説をうちたてたように焼肉史観においてしばしば「朝鮮料理屋」「ホルモン食堂」が混同されており、韓国人が経営ノウハウを学んだのは都会を中心に在日韓国人がやっていた「朝鮮料理」であってホルモン焼があんまり関係ないような気がしている。つまり「朝鮮料理」というのは、テーブルの真ん中に網が内蔵されていて、肉以外にも韓国料理を楽しめる、現在のオーソドックスな焼肉レストランタイプであり、「ホルモン焼」というのは在日のおばちゃんがやっている、カウンターやテーブルにコンロを置いてひたすら肉を焼く家庭料理タイプのことを言っているんではないかと。

      焼肉レストランタイプは「○○苑(園)」という店名が圧倒的に多く、60年代から70年代にかけて六本木あたりの店が先進的な芸能人(六本木野獣会?)に大ハヤリしていたようだ。おそらく80年代あたりまでは、業界人や都会の人が行くようなそこそこ珍しい店だったのではないだろうか。

      宮塚氏によると日本の戦後の焼肉の元祖は「東の名月館(新宿)、西の食道園(大阪)」であり、いづれも1946年に開業しているようだ。業界のリーダーである1976年に叙々苑を開業した朴泰道(1942年生まれ)は中学3年で家を飛び出し、「名月館」と「大同苑」(神田)で丁稚奉公したのだという。

      それを読んでもやはり○○苑系の焼肉レストランおよび祖国へのノウハウ輸出は在日の実業家がやっていて、オモニが店に立つ家庭的なホルモン焼とは全然違う系譜としか思えない。だから「朝鮮料理」とは○○苑系であって、そういった店が冷麺とかビビンバのような珍しい異国料理を普及させ、また日韓両国で広く焼肉店のモデルとなったのではなかろうか。

       

      盛岡冷麺(Wikipedia)

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E5%86%B7%E9%BA%BA

      朝鮮半島北部(現・北朝鮮)の咸興(かんこう、ハムフン)生まれの在日朝鮮人1世の青木輝人(朝鮮名:楊龍哲(よう りゅうてつ、ヤン・ヨンチョル:양용철))が、1954年(昭和29年)5月に盛岡でテーブル4つの「食道園」を開業し、店で出したのが最初である。料理人としてのプロの技術を持たなかった楊は、自分が子供のころに食べた咸興の冷麺を独力(独学)で再現しようとしたという[1]。

      ・・・

       

      しかし、宮塚氏の主張にもとずいたテレビ番組を見てみると、ホルモン焼の店が朝鮮料理を名乗っていたり、また豚ではなく牛の内臓を出していたと言っている。うーむ・・・

       

      ニッポンの焼肉(YouTube)

      https://www.youtube.com/watch?v=bDyskO015MY

       

      また2ちゃんねるで、肉やホルモンの部位はほとんど日本語由来で韓国語はカルビくらいだと指摘されていたが、確かに80年代の本では骨つきカルビが韓国名物という感じで語られているし、どうも骨つきカルビはあまり日本でなじみがなかったように読める。以下、「ソウルAtoZ」(本は1988年だが文章自体は1986年)より抜粋。

       

      △蓮屮ルビタン」。「タン」は「湯」のことで汁もの料理。カルビはあばら骨のことだから、焼くのも煮るのも汁ものも、骨がついていて本物。カルビを煮込んだあぶらの浮いたような汁で、カネの大ドンブリに入っている。塩・胡椒で自分で味つけする。とにかくカルビは骨つきでなければ面白くない。その意味では、新村の延世大前通り「ヒョンジェ(兄弟)・カルビ」はこぶし大のカルビのぶつ切りがごろごろ入っていて頼もしい。

      (162ページ 黒田勝弘「ソウルうまいものベストスリー」より)

      歩き廻ってお腹が空いたら食事となる。水原といえば何といってもカルビである。水原には昔から牛市場が立ったため、上質の牛肉があり水原カルビとして名が通っている。昔は八達門のすぐ近くにあるカルビ横丁が有名だったが、最近は水原インターチェンジの方向に市内を抜け出たあたりの林の中にあるバンガロー式のカルビ店が人気を集めているようである。

      テーブルに丸い穴が空いていて、そこに炭火を持ってきてくれる。カルビとは肋骨のあたりの肉のことで韓国では骨についたまま出てくるのが普通である。特に水原カルビは肉が柔らかく、一つ一つがとても大きい(タバコの箱ぐらい)ので有名である。骨についたままの肉を炭火で焼き、焼きあがったところでお店のアガシ(女従業員)が大きなはさみで食べやすい大きさに肉を切り分けてくれる。それをやはりその場で焼いたニンニクなどといっしょにサンチュ(サニーレタス)でくるんで口を思い切りあけてかぶりつく。この豪快なうまさは一度経験したら忘れられないだろう。

      (98ページ 西岡力「ソウル近郊の旅」より))

       

      ホルモン、つけだれ、七輪などは日本起源だと主張されているようだが、骨つきカルビと肉や冷麺をハサミで切るのは韓国起源のような気がする。そもそも日本で生まれたといっても現在の焼肉は完全に在日一世が確立したジャンルであろうから、ロッテみたいに本場が韓国ってことになってても別によくねぇか。


      朝鮮料理とは何か

      0

        「焼肉」名前の由来とは... え、朝鮮半島の南北対立が背景なの?【焼肉の日】(8月29日 The Huffington Post)

        http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/28/829-yakinikiu_n_11756602.html

         

        先日配信されていたこの記事は、南北対立によって「朝鮮」か「韓国」かでモメて「焼肉」という呼称に落ち着いたという、宮塚利雄の説にもとずいて展開されている。私も朝鮮料理と言う名称を何か昔の本で見たことがあるので長らくその説をとっていたのだが、2ちゃんねるではこの記事に関するスレッドが2つ建っており読んでみると「朝鮮料理などという呼称は聞いたことがない」と否定的なコメントがかなり多くて驚いた。

        もともと私はどういう経緯で焼肉やキムチが市民権を得たのかということに関心があったのだが、あいにく書き込んだ人の年齢や地域が不明であるし、証言もバラバラなので通して読んでも謎な部分が残る。ちなみに私は80年生まれで、子供のころすでに焼肉屋とかホルモンとかキムチは別に珍しいものではなかった。

         

        【焼肉の日】「焼肉」名前の由来とは... え、朝鮮半島の南北対立が背景なの[8/29] [無断転載禁止]©2ch.net(2ちゃんねる)

        http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1472484132/

         

        「焼肉」の名前が広まったのは1960年代後半。それまで焼肉は「朝鮮料理」と呼ばれていた。 [無断転載禁止]©2ch.net(2ちゃんねる)

        http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1472512187/

         

        上記スレッドで出てきた要点をまとめると以下のようになる。

         

        朝鮮料理という名前は聞いたことがない

        プルコギと焼肉はまったくの別物(焼肉のプルコギ直訳説を否定)

        焼肉やホルモンは日本で昔から食べられている

        もともと在日の焼肉屋はホルモン焼だった

        キムチを長らく朝鮮漬けと呼んでいた

        無煙ロースターや牛肉は日本式で韓国は豚

        80年代の韓国で焼肉などなかった

         

        とまぁこんな感じで、全体を通して南北の対立がどうというよりも、韓国が焼肉のプルコギ起源説を主張していることに対する懸念が強いように思われた。私が食べたことあるプルコギはけっこう野菜や汁が多くて、焼肉というよりは野菜炒めか牛皿かという趣だったがやはり一般的にもそういう感じらしい。

        ただ謎なのがキムチがけっこう最近まで「朝鮮漬け」だったことに関しては証言が一致しているのに対し、「朝鮮料理」に関しては聞いたことない、昔から「焼肉」だったと言う人と、昔は確かに「朝鮮料理」と呼んでいたのが最近になって「焼肉」になったという人の2パターンある。この記事をもとにすればリアルで「朝鮮料理」(「焼肉」以前の時代)を知っている人は少なくとも60歳以上くらいとまぁそこそこ年がいっているはずで、「昔から焼肉だった」と言う人の昔がどこまで昔だったのか分からない限り真相は分からない。

        それに朝鮮料理と呼ばれておったのは東京のおシャな焼肉レストランであって、ホルモン焼とはまた別の種類の焼肉屋ではなかろうか。ホルモン焼とは、カウンターに在日のオバハンがいて1こずつガスのロースターが出てきくるタイプの、冷麺とか食後のガムみたいな気の利いた物は出てこないガチな飲み屋のことを言っているのだと思うのだが。

         

        188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 04:20:54.28 ID:2IkPlqPH
        【朝鮮焼肉】
        http://gtriireland.org/?cat=8

        かつては「朝鮮焼肉」という呼び方があり、1967年(昭和42年)1月封切の東宝映画『社長千一夜』では、
        冒頭で秘書役の黒沢年男が勇み張り切って大声で挨拶するシーンがあり、森繁久弥から(息が臭うので)
        「何を食べたのか」と聞かれ、黒沢は「朝鮮焼肉を食べた」と言う内容のセリフがある。

        また1968年(昭和43年)の雑誌[要出典]には「スタミナの秘訣はもちろん朝鮮焼肉よ!
        六本木の東京園によく行くわ!」という泉アキの記述がある。

        集英社より発行されていた週刊明星1969年8月17日号153頁では「スタミナには朝鮮焼きが最高。
        ときどきみんなで食べに行くんだ。」と当時ザ・スパイダースのメンバーであったかまやつひろしが語る記事がある。

        近代映画社発行の「近代映画」1970年7月号の118~119頁には「君にソッとおしえちゃおう!
        スターのたまり場、好きな店」なる記事があり、その中の「焼肉でヨイショッ!」欄では
        小畑実が経営する朝鮮風焼肉「六本木苑」は西郷輝彦が常連、また神宮前にある朝鮮焼肉「八角亭」は
        三田明、水前寺清子、布施明などが常連、「若い歌手やGS連中には人気があるが、
        店が渡したガムを噛んでも消えない強烈なニンニクの匂いに大人からは敬遠されている」
        以上の様な記述がある 。同誌1970年10月号の95頁「舟木一夫スペシャルリポート」では「食べるものも、必ずといっていいほど同じもの。
        焼肉(朝鮮焼肉)は六本木にある「レストラン六本木」食べるのは、ロースの焼肉とロースの生肉をそのまま食べ、
        あとはユッケ(朝鮮風おじや)です」といった記述もある。月刊食堂 柴田書店 1976年2月号 169頁の『パパママ開業指南』の第2回においては
        『日本で戦後総称されている朝鮮料理はそのほとんどが朝鮮焼肉といってもよい』といった出だしで始まっている。

         

        例えば上の引用文だが、これを読むと朝鮮料理というのは芸能人、それも若い芸能人御用達だったようだ(戦前世代は基本的にニンニクがダメなのだと思う)。立地も「六本木の東京園」とか「六本木苑」「レストラン六本木」とか六本木がほとんどである。

        文中でユッケ(朝鮮風おじや)となっているのはクッパの間違いだろう。で私が焼肉屋で焼肉を食べだしたのは2000年頃でおそらくこの頃チェーン店が増えたのではないかと思うが、当時もテレビで何度か「叙々苑」という焼肉屋の名前を聞いたことがあり、東京の業界人しか分からない固有名詞うぜぇとひそかに思っていた。

        叙々苑も六本木の店らしいので、六本木の朝鮮料理が60年代あたりから業界人御用達だったのかもしれない。食後のガムもここ発祥のようだし、そういう都会的な焼肉レストランのスタイルがチェーン店になって庶民に広まったのが、ここ20年くらいの話なのではないか。

         

        202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 04:44:54.96 ID:2IkPlqPH
        大阪ではホルモン焼きと言ってたな
        揉みダレに付けた肉を網焼きしてそれを付け誰で食べる
        店の外まで臭いが充満して、客層はオヤジ
        父親に連れていかれて、母親と姉は行かなかった
        カルビって言葉は意味は分からないけどここで覚えた
        たになんだかわからないホルモン類があって
        自分は怖くて食べないけど大人は食べてた
        生のキャベツが取り放題

        バーべキューのイメージは野外で、野菜や肉を網で、串刺しで焼く
        洋風で、キャンプ料理のイメージ

        鉄板焼きはステーキのイメージ
        ロースとかヒレを選んで目の前の鉄板で野菜と一緒に焼いてくれる
        食べやすいように一口大に切られて盛られれ和風の足れで食べた
        洋食レストランのステーキは調理場で焼かれてさらに載って出てくる
        洋風のソースがそえてあってナイフとホークで自分で切って食べる

        焼肉って言葉は「エバラ焼き肉のたれ」のCMで聞いた

        それから80年代の東京からのテレビ
        ひょうきん族なんかでフジの裏方も登場する内輪ネタで焼肉を食べたって話をしてたな
        ビビンバとかクッパとか言葉を覚えたいつの間にか大阪でもホルモン焼きより焼肉が優勢になった

         

        そしてホルモンがメジャーになったのもこのちょっと前なので、そもそも朝鮮料理と呼ばれていたかいなかったというより、朝鮮料理とホルモン焼という全く別物の飲食店が、在日と焼肉という共通項によって混同されているのではないか。・・・というのがスレを読んだうえでのわが仮説(焼肉史観)である。

        ただ叙々苑や食道園(大阪)はウィキペディアを見ると創業者が民族名じゃなく通名なので、朝鮮系じゃなく韓国系の可能性が高い。だからロッテみたいに、在日の敏腕経営者が祖国にノウハウを輸出して韓国にも日本式の焼肉が広まったのかもしれない。

        あと在日が戦後ホルモンすなわち内臓を食べだしたことに関して、ホルモン=放るもん説や、食べ物が貴重な時代に捨てる部位なんかないという説などいろいろあるが、在日は混乱期にだいたいどこでもどぶろくと養豚をやっていたから自前の豚だったんじゃないだろうか。というか朝鮮の肉は基本的に豚で牛は質が悪いと言うのはたぶん本当で、サムギョプサルも豚だし、K-POPのアイドルもよく日本の好きな食べ物とか聞かるとたこ焼きやラーメンのほかにはたいてい牛丼やしゃぶしゃぶなど牛の料理を挙げているのが特徴的だ。

        今回は2ちゃんねる読むだけで力尽きてしまったが、私は朝鮮料理→焼肉説の提唱者である宮塚氏が焼肉について書いた本などいくつか持っているので、またいずれ気が向けばそれら資料を読んだうえでこの焼肉史を検証してみたい。


        反日注意報

        0
          評価:
          ティファニー (少女時代)
          SM Entertainment
          ¥ 1,395
          (2016-05-21)

          “旭日旗問題”の韓流アイドル、直筆の謝罪文にも「誠意ない」と批判=韓国ネット「これが反省文?情けない」「事務所は日本語より歴史を教えるべき」(8月16日 ライブドアニュース)

          http://news.livedoor.com/article/detail/11896906/

          少女時代のティファニーが8月15日(韓国で言う光復節)に旭日旗の入った画像をアップして袋たたきにあっている。韓国で旭日旗を排斥せんとする動きは、嫌韓報道はなやかなりし頃のテレビで聞いたことがある。

          旭日旗のみならず放射状に赤い線が伸びたようなデザイン自体が問題視されていたために、韓国人って狂ってるよね。という文脈で紹介されていたのだが、その番組がかって韓国をゴリ押したフジテレビだったために個人的にはその手のひら返しっぷりのほうが気になった。それにしても左の画像はただの日の丸に見えるんだが、いつから日の丸も駄目になったんだろうか。

           

          伊藤博文暗殺の安重根、名前知らず、韓国で女性タレントに非難の嵐、歴史観で評価分かれる、韓国「義士」、日本「テロリスト」(5月28日 レコードチャイナ)

          http://www.recordchina.co.jp/a139764.html

          韓国メディアによると、安重根を知らなかったのは、韓国の人気ガールズグループ「AOA」のメンバー2人。AOAは12年に韓国デビュー、14年には日本でもデビューを果たした8人組アイドルユニットだ。

          今月3日に放送されたテレビ番組の歴史クイズコーナーで、「各国の偉人の顔からその名前を当てる」ゲームに挑戦した2人は、安重根の写真の前で悩み始めた。1人は「豊臣秀吉」と口走った後、スマートフォンで検索して正解にたどり着いたが、もう1人は「伊藤博文」のヒントをもらっても分からなかった。 2人には、メディアやネットユーザーから非難が殺到。「今後、芸能人としてではなく大韓民国の国民として恥ずかしくない歴史観を持つために努力する」などと涙の謝罪に追い込まれた。

           

          日韓の歴史に無知だったためにアイドルが袋たたかれるのは今回に限った話ではなく、春にもAOAのメンバーが安重根をよりによって韓国人の天敵である豊臣秀吉と間違えて大騒動になった。韓国ではお馬鹿キャラは通用しない。

          しかし韓国人ならともかく、韓国系とはいえ生粋のアメリカ人であるティファニーがここまで叩かれたことで、目下大活躍している日本人のK-POPアイドル達もこれから変な騒動に巻き込まれるのではないかと嫌な予感しかしない。日本人はみんな朴槿恵反日って言うけどあれはまだ全然いい方で、任期終わったらもっとすごいの出てくる可能性もある。

           

          ASのリジ、独島訪問ショットに日本ネットユーザー激怒「日本に来るな!」(7月27日 中央日報)

          http://japanese.joins.com/article/704/218704.html

          ・・・

          リジは18日、自身のインスタグラムに「独島は韓国の領土」というコメントと共に太極旗を頭にさして撮影した写真を何枚か掲載した。

          この写真を見た日本のネットユーザーは「竹島は日本の領土だ」「リジ、日本で活動しないでほしい」等の非難コメントを書き残した。日本語と英語による人身攻撃も加えた。

          日本ネットユーザーのコメントを見た韓国ネットユーザーは「独島は韓国の領土」「大韓民国全員がリジの味方」「リジが誇らしい」などのコメントを残してリジを擁護した。

          コメント欄には1600件以上のコメントがつけられ、鬱陵島(ウルルンド)で撮影した写真にも韓国と日本のネットユーザーの舌戦が続いた。

          竹島に上陸したリジが所属する「アフタースクール」は、モデルのような体型を売りにしているガールズグループだ。けっこう早くから日本から精力的に活動しており、太鼓を叩いたり、メンバーのナナが美しさを武器に日本のギャル雑誌のモデルにあてがわれたりしていたが、最近は韓国でもあまり音沙汰がない。

          今まで太鼓やポールダンス頑張ったのにここで終わるのは不本意だと思い、最後に愛国者としてひと花咲かせようという女心だったのかもしれぬ。リジはアフタースクールから派生したユニット「オレンジキャラメル」でラムのラブソングを歌ったりしていたが、特にこれといってファンがいたグループのようにも思えないので、このニュースも一瞬で忘れ去られた。

          K-POPゴリ押しはなやかなりし頃KARAのファンという設定だった芦田愛菜の相棒的存在であり、自身もアフタースクールのファンという設定だった福くんはリジの竹島上陸に今何を思うだろうか。

           

          BLACKPINK - '휘파람'(WHISTLE) M/V(YouTube)

          https://www.youtube.com/watch?v=dISNgvVpWlo

          先ほど紹介した少女時代やアフタースクールといったガールズグループはだいぶ古参で、最近のK-POPはその次の次くらいの世代が出てきている。PSYやBIGBANGで有名な事務所YGエンターテイメントでもかって2NE1というガールズグループが格好良い系で人気を博したが、薬物疑惑やメンバーの脱退などでもう活動するのかしないのかよく分からないような感じになってきている。

          日本で一世を風靡したKARAが解散したのも多くの人が知るところと思うが、少女時代のようなレジェンドや奇跡的に復活したワンダーガールズを除き、古参グループはもうさすがにとうも建ってきているしメンバー間の不仲が表面化したりでその大半がかっての輝きを失った状態だ。そんななか満を持してYGから新人グループ「ブラックピンク」がデビューした。

          おそらくグループ名は、ブラックとピンク、つまり格好良いと可愛いを併せ持つという意味なのだろう。その名前の通り、歌は2NE1路線なのに見た目やミュージックビデオはレッドベルベットのような可愛らしさで、昨今のビジュアル重視の時流にうまく載っているなというのが第一印象だった。

          ここ1、2年でK-POPはやたら股上の長いズボンとヒールで悩ましく尻をクネクネするような感じから、美少女がプリーツのミニスカートひるがえして元気よく踊るようなのに変わってきているが、ブラックピンクはそれを取り入れつつも、YGの王道をしっかりと踏襲してデビュー早々並外れた存在感をアッピールしている。なかでもタイ人メンバーのリサは欧米ハーフのような端正な顔立ちと手足の長いガリガリのモデル体型で、K-POPにはかなり珍しいオシャレな感じだ。


          本当は怖い韓国食品

          0

            韓国産キムチから腸管出血性大腸菌O-103 検疫所で発覚 470キロ回収命令(7月29日 ハザードラボ)

            http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/16062.html

             

            衝撃!韓国で人気のフレッシュジュースから多量の大腸菌検出=韓国ネット「細菌より調べるべきは…」「韓国人は自分で自分を守るしかない」(7月30日 レコードチャイナ)

            http://www.recordchina.co.jp/a146155.html

             

            日本でステマしているかき氷と化粧品にくわえ、さまざまな韓国製品から大腸菌が絶賛検出中だ。フレッシュジュース、私は買ったことないのだけど客の前で果物をしぼる方式でけっこうおいしそうだったような気がする。

            ただ記事にも書かれているように、1ミリリットルあたり一万匹の大腸菌が活動していたジュースは配送販売ということで、しぼりたてを飲めば別に問題ないはず。たぶん。

             

            SHINee テミン&日本人ダンサーのステージを巡って議論勃発…「HIT THE STAGE」側が説明(8月4日 Kstyle)

            http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2050085

            アイドル達が踊りの技術を競う「HIT THE STAGE」という番組において、各グループの踊り担当のメンバーがバックダンサーをしたがえ「悪魔」をテーマにおばけやゾンビのような怖い音楽や衣装で頑張っていたのに、SHINeeのテミンが悪魔と何の関係があるのか分からない持ち歌「さよならひとり」を菅原小春という有名ダンサーと踊って優勝した。この番組ではTWICEのモモが出演していたこともあって、本来ならK-POP界で日本人のアイドルや振付師が活躍していることを嬉しく思えるはずなのだが、今回はこんなのあり?とSMエンターテイメントの横暴ぶりにあきれ果てた。

             

            また韓国のパクリ!オリラジが自信の新曲披露も「もはや泥棒レベル」の罵声(8月4日 niftyニュース)

            https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-63393/

             

            RADIOFISH(オリエンタルラジオ)の新曲「GOLDEN TOWER(feat.當山みれい)」が、PSY「江南スタイル」のパクリと騒がれた「PERFECT HUMAN」に引き続きまたしてもPSY「DADDY」のパクリだった。ガチでパクっているとJ-POPを批判する声もあるが、個人的にこれはK-POPをアピールするための一種の炎上商法であると考えている。

            しかし歌がうまいなーと思っていた當山みれいが、こんな企画に参加しているなんてガッカリだ。ただでさえゴリ押しのPSYの二番煎じなんてJ-POP逝ってよし。

             

            8/6発売▶︎メイベリン ニューヨーク「リップ フラッシュ ビッテン リップ」(4meee)

            https://4meee.com/articles/view/646164

            メイベリンはアメリカの化粧品会社だが、このいちどきにグラデリップができるという口紅は完全に韓国コスメである。もしかしたら生産もメイドインコリアかもしれない。

            クッションファンデーションやティントも今やいろんな国のメーカーから出ているし(生産地は韓国だったりするのだが)、昨年から韓国が化粧品業界を牽引しているといっても過言ではない。しかしアメリカ人ってオルチャンメイクとかやるんだろうか。


            夏、氷、K-POP

            0

              オープン日に250人もの行列!コリアンデザートカフェ「ソルビン」(7月7日 cinemacafe.net)

              http://www.cinemacafe.net/article/2016/07/07/41790.html

              6月30日(木)、JR原宿駅前にオープンしたコリアンデザートカフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、11時のオープン時点で250人もの行列ができ、数量・期間限定販売となる「生いちごソルビン」(1,400円、7月6日までの限定メニュー)はオープン後、約3時間で早くも完売となった。

              オープン日にできた行列の最前列の客は朝の7時台から並んだという。オープン後も4時間以上長蛇の列が絶えず、「生いちごソルビン」が完売した後も、韓国で人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円)が好評だった。

              「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するコリアンデザートカフェ。口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が特徴で、氷なのに冷たく感じない新感覚デザートとして若者を中心に人気を獲得した。

              「SULBING HARAJUKU」は、日本初上陸の第一号店で、今夏のかき氷市場の新旗手として注目を集めている。

               

              韓国が4年ぶりくらいにゴリ押し再開中だ。4年前は少女時代やKARAのようなガールズグループとグンちゃんとマッコリ、かたつむりクリームなどが吉本やアミューズやフジテレビなどによってステマされたが、今年バージョンはEXOなど男のグループとスタイルナンダという化粧品や服の店、あとこのソルビン(雪氷)を日本人に向けて売り出している。

              今回はジェンダーレス男子やユーチューバーあたりがステマしている模様。ソルビンは新食感のかき氷だそうで、原宿とか行列とかいうあたり、パンケーキみたいに女が泣いて喜ぶオシャなスイーツを目指しているのだろう。

              韓国大手スーパーののり巻きや人気店のかき氷から軒並み大腸菌検出=韓国ネット「予想はしていたが…」「もしやお尻を拭いた手でのり巻きを?」(7月22日 レコードチャイナ)

              http://www.recordchina.co.jp/a145456.html

              2016年7月21日、韓国のロッテマートなど大手スーパー3社の店舗で売られていたキムパプ(韓国ののり巻き)や弁当から大腸菌が検出された。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

              韓国食品医薬品安全処は同日、夏に消費が増える食品を中心に1933製品を収集し検査した結果、49の製品から大腸菌などの細菌が検出されたことを明らかにした。このうち、ロッテマート、Eマート、ホームプラスといった韓国を代表するスーパー3社の店舗で売られていたキムパプ弁当からは、いずれも大腸菌が見つかった。

              またロッテグループの食品事業を担うロッテフードの弁当やキムパプなど3製品からも大腸菌が検出、さらに韓国でヒットし日本にも進出したかき氷専門店「雪氷(ソルビン)」のメニュー3品からもやはり大腸菌が検出された。 これに、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

              ・・・

              「のり巻きが汚い食べ物になる原因は、作る時に汚い手でいじくり回すこと」

              「雪氷は食べるたびに下痢をする。もう食べる気にもならない」

               

              しかし韓国のソルビンからは大腸菌が出てきた。そういえば最近、韓国コスメを代表するエチュードハウスやアリタウムの化粧品に細菌が入っているという内部告発もあった。(アリタウムのティントは被害報告あり)

              エチュードハウスは日本で買えることもあって利用している女は多いだろうし、私も細菌入りに該当する商品を持っている。ソルビンにしろ日本のマスゴミでまったく報じられていないのだが、大丈夫なのだろうか。

              100人以上の死者を出したといわれるオキシーサクサクの事件も、嫌韓ブームを盛り上げようとしていた2年前ならもっと大きく取り上げられたに違いない。嫌韓なら嫌韓、ゴリ押しならゴリ押しと、各社横並びで極端な報じ方しかしないのはいかがなものかと、日本のマスゴミに不信感がつのるばかりだ。

               

              Wonder Girls "Why So Lonely" M/V(YouTube)

              https://www.youtube.com/watch?v=PYGODWJgR-c

              さて夏のK-POPが出そろったが、もっとも印象的だったのはワンダーガールズ「Why So Lonely」だった。昨年、初期メンバーのソンミが再加入し、80年代サウンドの「I Feel You」でみごとバンドとして返り咲いたワンダーガールズ、今年は一転ヒッピーファッションでレゲエのリズムに乗せて女の孤独な心を歌いあげている。

              そのけだるい感じが夏らしくもあり、またレゲエということもあってガールズグループとしては 「I Feel You」 に引き続き異色の出来であったが、この試みは成功し大ヒットを収めたという。しかしワンダーガールズ、ソヒやソネがいた頃は韓国人って感じの風貌だったのに、ソンミが入ってからというものかき上げ前髪でギャルっぽくなったと個人的に思う。

              メンバー4人に股かけていた浮気野郎が一室に閉じ込められて虐待されたあげく爆破されるっていうミュージックビデオのすじ書きは、missA「Good-bye Baby」と全く同じである。前にも言ったけど、ガールズグループのメンバーが浮気野郎に寄ってたかって詰め寄ったり、ギャフンと言わすようなミュージックビデオが非常に多い。

               

              Fei(페이) "Fantasy(괜찮아 괜찮아 Fantasy)" M/V(YouTube)

              https://www.youtube.com/watch?v=GEF1Ah8QaXw

              さてそのmissAだが、中国人メンバーのフェイがソロデビューした。TWICEやワンダーガールズのヒットで再びJYPがグイグイ来ているなか、デビュー当時の勢いが取り戻せないmissAはスジばかりに人気が集まったため不仲説がつねにささやかれ、5月には中国人メンバーのジアも脱退した。

              前述のワンダーガールズもそうだったのだが、TWICEやヨジャチングなどフレッシュな才能が次々と出てくる中、2010年くらいからいるような老舗グループはこのところソロや脱退や解散が多い。だがフェイのソロはどうだったのだろうか。

              パッとしない曲とはいえ、いくらなんでもYouTubeの低評価が多すぎな気がする。ふつう、どんな曲でもいいねが圧倒的なのだが、フェイの動画はどれ見てもいいねと悪いねのケタが同じくらいで気の毒になった。

               

              LUNA 루나_Free Somebody_Music Video(YouTube)

              https://www.youtube.com/watch?v=lpwG8f9nt4s

              こちらもルナのソロ活動である。ソルリが脱退して、ただでさえ地味なf(x)の中でも一番地味なルナのソロ活動ってどんなもんなのだろうかと思ったが、その確かな歌唱力もあってなかなかどうして悪くない。

              ミュージックビデオはどこか懐かしい、幻覚を見ているかのようなサイケな世界である。なぜか桜とか富士山みたいな絵が出てきて、なんでやねんと思ったけど考えすぎか?

              最近SMの路線がアイドルから高尚な感じというか、意識高い系になってきている。ルナがビデオの中で着ていた「パワーパフガールズ」のプリントされた服、ワンダーガールズも着てるけど、これも韓国で人気があるのだろうか。

               

              NCT 127_소방차 (Fire Truck)_Music Video(YouTube)

              https://www.youtube.com/watch?v=_psXn_VJ_AE

              NCT127はSMの新人グループだが、その名前もさることながらアジアの主要都市各地をテーマに活動するなどAKBを取り入れている気がする。ただ127人メンバーがいるとかいうことではなさそうだ。

              多国籍グループで、中国人やタイ人に混じってユウタという日本人も在籍しているので、日本のK-POPファンが応援している。TWICEの日本人メンバー3人は全員関西出身だったが、ユウタも大阪出身だ。

              いろんな国の人が議論する番組に出演しているために、そのタレント活動ですでに有名なのだという。同番組にはアミューズのK-POPアイドルであるタクヤも出演している。

              K-POPグループはやたら背の低いやつとかデブとか混じってたり、ラップも歌の下手な奴が担当するようなのが多かったが、このグループは皆イケメンだしラップや踊りの実力も高そうだ。しかしデビュー曲「ソバンチャ(消防車)」と聞くと、私などはどうしてもオジャパメンの方が思い浮かぶ。

               

              JY 『好きな人がいること』Music Video Short Ver.

              https://www.youtube.com/watch?v=XHRlkVT4Dxg

              JYこと知英が月9の主題歌を歌っている。月9の主演が同じ事務所の桐谷美玲なので、堀北真希「ヒガンバナ」に引き続きまたしても抱き合わせ商法だ。

              この前の月9がアミューズ(福山)の抱き合わせ商法とキムチねじ込みで低視聴率をはじき出したが、今回はどうなるだろうか。それにしても知英、歌はあんまりうまくないのかなと思った。


              怪しい新大久保

              0
                新大久保で一和高麗人参茶の喫茶を発見した。調べてみると2012年2月にオープンし、2014年12月に閉店した模様。

                この店がオープンした2012年2月といえばその前年までK-POPのゴリ押しが凄まじかった時期でもあるので、ブームに便乗し少女時代やBIGBANGに魅せられた若い娘さんを統一教会に引きこもうとしていたに違いない。そういえばよく考えると、過去に新大久保の駅前で文鮮明の本や宗教のチラシをもらったこともあった。

                統一教会はくしゅくしゅソックス時代に合同結婚式でお騒がせしていた宗教団体で、もともと左翼が嫌韓だった頃に右翼団体として批判していた。一和(イルファ)の高麗人参は薬事法違反ということで問題となり、ウィキペディアによればその後高麗人参の行き詰まったことで霊感商法が発達したとのことである。成程

                かっては韓国といえば高麗人参か統一教会かというくらいのイメージで、今で言うニセ科学的な見地から左翼の攻撃を受けていたと思われる。ちなみにこの茶房、山崎浩子愛飲のメッコールも出していたようだ。

                白い歯!

                0
                  シュミテクトが切れたので、大創で歯磨き粉を買った。100円に見えなくチューブを立てられる格好良い歯磨き粉もあったが、そっちはフッ素が入っていなかった。

                  「デンタル333」という名前には「毎日3回、食後3分以内に、3分磨きましょう」という深い意味が込められている。だが食後3分以内はまだ口中が酸に傾いているとのことで、近年ではもうちょっと時間を経ってから磨いたほうがいいというのが定説だ。

                  安心と信頼のメイドインコリア。デンタル333は世をしのぶ仮の姿で、正しくは韓国財閥LG(ラッキー金星)の歯磨き粉「ラッキーホワイト歯磨」である。
                  実際磨いてみての感想だが、味はあまりからくなく、よく泡立つ。特筆すべきは磨いたあとの歯のツルツル感だ。
                  ナノレベルでいかなる歯クソも削り尽くしたその爽快感は、歯医者のPMTCさえも圧倒する。いったいどんな素晴らしい研磨剤が配合されているのだろうか。
                  これを使い始めて、安売りの時に買いだめたであろうシュミテクトのストックを発見した。だが先日アイスキャンデーをかじって嗚呼!となり、全然シュミテクト効いてないと思ったので、今後はデンタル333に切り替えて逝こうと心に誓った。

                  フッ素や研磨剤、韓国産は賛否両論があり、何もつけずに磨くのが最善と説く医師も多い。そんなの関係ねぇ。

                  最新!韓国ゴリ押し情報

                  0
                    「ラヴソング」藤原さくらの“昼から職場でキムチ”に「これは日本のドラマ?」の声(アサ芸プラス 5月10日)
                    http://www.asagei.com/excerpt/57794

                    5月9日に放送された月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)第5話の視聴率が8.4%だったことがわかった。同ドラマは今回の視聴率で自己ワースト記録を更新した。
                    「『ラヴソング』は初回こそ10.6%の2ケタ発進となったものの、以降は右肩下がりの1ケタ視聴率を連発。このままでは有村架純主演『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の月9ワースト記録を平均で下回るのは、ほぼ確実となっています。まさか『ひとつ屋根の下』や『ガリレオ』など、長年月9を引っ張ってきた福山がワースト視聴率を記録するなど、関係者は誰も予想していなかったことでしょう」(テレビ誌記者)  
                    そんな中、第5話でヒロイン役の藤原さくらが、会社の食堂でキムチを食べるシーンに注目が集まっている。  
                    いまやスーパーなどでも売られ、日本の食文化に定着しつつあるキムチ。だが、ドラマの中でヒロインが職場で食べるという描写に関して、視聴者からは「若い女性が昼から匂いの気になるものを会社で食べるのは不自然!」「夜ならわかるが昼に職場で食べるのは常識がない」「これって日本のドラマ?」など、ネット上で様々な意見が飛び交っている。  
                    ・・・


                    2月から3月にかけ、突如として女性誌の表紙をK-POPアイドルが占拠したことなどから、またぞろ2010〜11年レベルのゴリ押しが再開されるのかと警報を発令し読者諸君に注意を呼びかけた当ブログだが、その後そこまで露骨な動きが見られないことで注意報に格下げした。しかし月9のキムチシーンは明らかに韓国のステマである。
                    この月9は藤原さくらというアミューズの新人が主役で、相手役がこれまたアミューズの福山雅治、顔もかわいくないのでアミューズのゴリ押しかつ福山の抱き合わせであることは誰の目にも明らかだ。言うまでもなく視聴率もふるわず、天下の月9や福山もここまで落ちたかともっぱらの話題となっている。
                    アミューズは韓国ゴリ押しの片棒をかついでいる芸能事務所だ。かってアミューズ所属のPerfumeがKARAとの親交をアッピールしたり、KARAのメンバーが好きな日本人のタイプは福山と言ってたり、アミューズ所属の上野樹里がBIGBANGのメンバーとラブラブになるドラマが配信されたり、また上野主演のドラマ「のだめカンタービレ」が韓国でリメイクされたり、アミューズ所属のファッションモデル八木アリサがSHINeeのメンバーと夫婦生活を送る番組に出演したり、クロスジーンというK-POPアイドルもアミューズ所属していたり、とにかくアミューズの芸能人を見たらジェンダーレス男子同様に韓国ステマ野郎を疑って間違いない。

                    “第2のディーン・フジオカ”大谷亮平、12年の韓国活動経て「ラヴソング」で月9デビュー「初心にかえり自分らしく」 モデルプレスインタビュー(5月9日)
                    http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Mdpr_interview1583728/


                    その月9で韓国から逆輸入された大谷亮平もアミューズ所属だし、ディーンフジオカという奴もアミューズだそうだ。大谷亮平って確か韓国版テラスハウス「ルームメイト」に出演しており、私は一度アミューズかどうか確認してアミューズではなかった記憶があるのだが、やっぱりアミューズだったのか。
                    とにかくこんなアミューズだらけのドラマ、うざすぎるし絶対おもしろくないだろ。私は吉本とジャニーズとAKBがテレビ出ていたら問答無用で消すけど、さらにアミューズも加えておく。

                    TWICEサナ、セーラームーン姿で“シャシャシャ”「CHEER UP」MVが話題!(KpopStarz 4月27日)
                    http://japanese.kpopstarz.com/articles/52059/20160427/twice-sana-cheer-up.htm

                    TWICEの新曲「CHEER UP」のミュージックビデオ(MV)の中のサナのソロパートが話題になっている。
                    TWICEは25日、ソウル広津(クァンジン)区広壮洞(クァンジャンドン)のYES24ライブホールで2ndミニアルバム『PAGE TWO』の発売記念ショーケースを開催した。
                    この日、サナはアニメ『美少女戦士セーラームーン』のコンセプトでMV撮影をしたビハインドストーリーを公開した。サナは「スティックを持って踊る振付けがあったが、思ったより重くて大変だった」とし「子供の頃セーラームーンのマンガをたくさん見た。セーラームーンをすると言った時、実際はどのようにすべきかとても悩んだ。でも実際にやってみると、楽しく撮影した」と明かした。
                    また、「CHEER UP」公開後、歌詞の中でサナの「シャシャシャ」の部分がファンの間で熱い反応を得ている。
                    「シャシャシャ」は「SHY SHY SHY」を可愛らしく発音した歌詞。MVでもセーラームーンに変身した姿で「シャシャシャ」と歌うサナの姿が、ファンの心をときめかせている。さらに反応は過熱し、一部のファンはサナを“シャナ”というニックネームで呼んでいるという。
                    25日にリリースされたTWICEの新曲「CHEER UP」は公開当日、8つの音楽配信チャートで1位に上がるなど、人気を集めている。


                    韓日台の多国籍ガールズグループTWICEはまだデビューから半年ちょっとくらいにもかかわらず、異例の伸びを見せている。一番人気は台湾メンバーのツウィだが、先月発表された新曲「CHEER UP」では日本人メンバーサナが「shyshyshy♪」と歌うパートが韓国人に人気大爆発した。

                    不思議ちゃん・サナのキャラクターを生かしたクールジャパン的なミュージックビデオのワンシーン。サイボーグの多いK-POPアイドルのなかでTWICEの日本人メンバーも韓国人と同化してしまうのだろうと思いきや、セーラー服やアニメ文化で思い切り個性を発揮しているのが新鮮だし同胞として嬉しい。

                    チアガールのコンセプトが発表されたときは「チアって韓国のミュージックビデオにありがちだし、デビュー曲ですでにサナがチアの格好してただろ」とあんまり期待していなかったけど、公開されてみるとチアより断然セーラー服のパートが印象に残った。韓国のビデオでありながら、セーラー服を清楚で可愛く着こなしているのは少々意外に感ずる。
                    TWICEは制服の広告に出たり、制服バージョンのダンスビデオが公開されたりと制服をよく着ているイメージだ。日本人メンバーだけでなく、ナヨンやツウィがセーラー服を着ている姿もまた可愛いものである。

                    【オリコン】2PM、アルバム自己最高売上で首位(オリコン 5月3日)
                    http://www.oricon.co.jp/news/2071131/full/

                    韓国の6人組グループ・2PMの日本オリジナル5枚目のアルバム『GALAXY OF 2PM』(4月27日発売)が初週9.6万枚を売り上げ、5/9付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。  
                    アルバム首位獲得は4作連続通算4作目。日本オリジナル1stアルバム『REPUBLIC OF 2PM』(2011年11月発売、最高4位)の累積売上7.4万枚を大きく上回り、発売初週にしてアルバム自己最高売上を記録した。  
                    「出発」をテーマに掲げた今作には、昨年10月発売のシングル「HIGHER」(最高2位)をはじめ、メンバー自身がプロデュースした楽曲を多数収録。今作を引っ提げ、4月23日からアリーナツアーをスタートさせ、6月の大阪城ホール3daysでファイナルを迎える。


                    K-POPにありがちな奴なのだが、ギャラクシーとかビッグバンとか超新星とか宇宙関係のネーミングを好む傾向にあるようだ。今年は宇宙少女(ウジュソニョ)というグループもデビューした。

                    NHK・基督・西早稲田

                    0
                      評価:
                      中山千夏,デュークエイセス&中山千夏
                      ビクターエンタテインメント
                      ¥ 1,890
                      (2011-01-19)

                      <在日社会>高麗博物館、「絵本通して韓日交流を」(4月15日 東洋経済日報)
                      http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2016/post_6557.php

                      「絵本で知ろう!おとなりの国―韓国・朝鮮の絵本から―パート2」が、東京・新宿の高麗博物館で開かれている。絵本を通して、韓国・朝鮮の歴史や文化を身近に感じてもらい、韓日相互理解を深めようという企画の第2弾だ。  
                      前回の絵本展では、韓国の絵本を日本語訳60冊、韓国語100冊、それに北朝鮮の絵本も10冊前後そろえ、実際に読むことができるように展示した。今回は前回と同じように「読んで楽しむ」展示を行いつつ、在日2世の絵本画家・朴民宜さんの「さんねん峠」の原画も展示するなど、より深く韓国の絵本の魅力を知ってもらうようにした。また、最近出版された絵本なども数冊展示している。
                      ・・・


                      左翼と絵本は何か関係があるような気がしていたが、北朝鮮の絵本とはさすが高麗博物館だ。同博物館の理事は牧師で、過去にNHK教育で特集されたこともあったらしい。

                      NHK Eテレ「こころの時代/小さき者に導かれ〜東海林 勤〜」再放送のお知らせ(早稲田奉仕園スタッフのブログ)
                      http://blog.hoshien.or.jp/2012/12/27/nhk-shouji/

                      「こころの時代/小さき者に導かれ〜東海林 勤〜」再放送のお知らせ
                      この番組に出演される東海林勤さんは、信愛学舎の舎監、NCC総幹事を歴任され、早稲田キリスト村には大変ゆかりの深い方です。そのゆかりの場所、スコットホールでこのインタビューは撮影されました。インタビュアーは学生時代に東海林さんと知り合い、活動を共にされた徐京植さんです。どうぞご覧ください。
                      「こころの時代/小さき者に導かれ〜東海林 勤〜」 再放送:12月29日(土)13:00〜14:00(ETV)
                      【出演】東海林 勤(牧師・元日本キリスト教協議会総幹事・高麗博物館理事
                      【聞き手】徐 京植(作家・東京経済大学教授)
                      【内容】東海林勤さんの牧師としての信念は、イエス・キリストが常に虐げられた民=「小さき者」と共にあったということだった。それは現代社会でどう実践できるのか。 東海林さんは、アメリカの神学校留学中に出会った学友を通じ、ベトナム反戦運動、黒人差別反対運動の現場を知り、社会に向き合う宗教者のあり方を問われる。 帰国後、軍事独裁下の韓国で民主化運動に関わり逮捕された徐兄弟の救援活動を通じ、韓国「民衆神学」の精神に触れ、「闘う韓国キリスト者」たちとの交流も深めて来た。現在の日本における「小さき者」とは誰か―。
                      そのひとつの回答を、東海林さんは、福島原発事故や沖縄の基地の現場に見る。聞き手は、獄中生活を20年近く続けた徐勝・徐俊植の末弟である徐京植さん。
                      【クルー】撮影:中野英世・田村通明/照明:芝丕東・金輝Α寝酸次Ь関孝・鈴木彰浩/車両:浦中(ベル企画)・小国裕生 編集:鈴木良子/音響効果:日比康二/プロデューサー:斎藤圭介・東野真/デスク:成田由美/ディレクター:鎌倉英也
                      【協力】早稲田奉仕園・早稲田教会・早稲田大学YMCA信愛学舎・富坂キリスト教センター・高麗博物館・大泉教会・全泰壱記念事業会



                      http://www.amazon.co.jp/dp/4862280447/

                      うすうす・・・いや、バリバリ感じていたけど、高麗博物館はやっぱり徐兄弟や西早稲田とゆかりのある施設だったらしい。ネトウヨのあいだでは反日の伏魔殿として、その名を知らない者はいない西早稲田。
                      私は最近慰安婦のことを調べ出してから知ったくちなので別に詳しくはないのだが、同じ住所で重信房子を支援していたり、ピースボートとも関係があったりと、それらの情報を総合した感じでは、もともとキリスト関係の施設ではあったらしいので、70年代あたりから韓国民主化運動の拠点になっていったんじゃないかと思う。昔は今と違い韓国に素敵な国というイメージはなく、現大統領の父でもある朴正煕による軍事独裁で民衆が苦しめられているという左翼の設定が、わりと一般的にも信じられていた。
                      ぎゃくに北に対する批判はそこまで出てきていなくて、左翼の記者や議員が北朝鮮で金日成に会ったり主体思想をもてはやすことも珍しくなかった。そのへんが70年代で、ちょうど工作員が日本人をさらっていた時期でもあるのだが。
                      具体的には金大中や金芝河、上記の西早稲田の番組に出演している徐京植と徐勝の兄弟など、朴政権下では左翼や反朴政権の政治犯は重罪だった。それに激怒した日本の左翼が、韓国の民衆と「連帯」してファッショ政権を倒し「民主化」を実現しようとしていたわけである。


                      http://www.amazon.co.jp/dp/4004303451/

                      けっきょく朴正煕は79年に殺されるのだが、そのあとの全斗煥政権でも悪名高い光州事件が起こっている。しかしそんな暗い事件もあったものの、韓国はソウルオリンピックが決定し、「釜山港へ帰れ」で知られるチョーヨンピルをはじめキムヨンジャやナフナなどK-演歌も日本で人気大爆発、肩や北朝鮮は80年代半ばから主体思想のデタラメぶりを告発され出したりとこの頃から立場が逆転し始めた。
                      当時、在日の左翼のあいだで指紋押捺拒否運動も盛り上がったが、それもキリスト教関係者が多かった。姜尚中も途中から洗礼を受けたと記憶している。


                      http://www.amazon.co.jp/dp/478450236X/

                      このキリストという名の民族運動、西早稲田はじめ池明観(TK生の中の人)や崔昌華牧師(朝鮮名ハングル読み運動)、李仁夏(青丘社理事長)松井やより(元朝日新聞&西早稲田)などプロテスタント系が多いものの、光州事件で韓国軍が妊婦の腹を引き裂いた説の出所になった団体などたまにカトリック系もいるために、何か特定の宗派が関係しているというわけでもないようだ。民主化運動、朝鮮名ハングル読み、指紋押捺拒否ときて90年代に慰安婦問題、2000年代以降もオーマイニュースなど市民メディアや朝鮮学校無償化、反ヘイトスピーチなどの動きがこれら一連の民主化運動につながっていると思われる。
                      その一大拠点が西早稲田であり、高麗博物館なのだというのが私の認識だ。そしてNHK、特に教育もやたら徐京植とか姜尚中とか好きだし、番組改変で話題になった慰安婦の番組なんかを見ても、西早稲田と関係が深そうにみえる。
                      ディレクターの名前で検索したら石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞とやらを受賞したときの画像が出てきて、横に慰安婦問題でおなじみの植村隆も写っていた。とりあえず前から左翼っぽいと思っていたNHKの番組「爆笑問題のニッポンの教養」「JAPANデビュー」「日本と朝鮮半島2000年」などと制作陣が重複しているのも納得だ。


                      http://www.amazon.co.jp/dp/4140805889/

                      高麗博物館の樋口雄一館長も、朝鮮の民族運動に関する著作がある人物である。しかしこの館、韓流ブーム前から新大久保に存在していたとはいえ、微妙に韓流ファンを取り込もうとしているのが納得いかない。


                      http://www.amazon.co.jp/dp/4886215246/

                      小さき者に導かれ
                      http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-566.htm

                      ナレーター:  世界と連携しながらキリスト教の研究を進めている東京文京区のセンターです。都内三つの教会での四十一年間にわたる牧師生活を終えた東海林勤さんは、今ここに通い、これまで纏められたことがなかったある資料集の編纂に取り組んでいます。戦後日本と朝鮮半島のキリスト教が、どのような関係を築いてきたか示す資料。中でも東海林さんが力を注いでいるテーマがあります。韓国が軍事政権だった時代、市民への弾圧が続く中で、韓国のキリスト者は、どう社会と向き合ったのか。日本のキリスト者は、それをどう捉え繋がろうとしたのかについてです。
                      ・・・
                      ナレーター:  資料集の編纂は、東海林さんにとって、自分自身の韓国との深い関わりの足跡を辿る作業でもあります。そのきっかけとなったのは、一九七一年に起きたある事件でした。韓国で軍事独裁に抵抗する学生たちの民主化運動が激しさをましていた最中、ソウル大学に留学していた在日朝鮮人の兄弟が逮捕されました。京都出身の二人に掛けられた容疑は、国家保安法違反。政権転覆を謀ったというものでした。拘禁中に拷問を受け、焼身自殺を図った兄・徐勝(ソ スン)さんには一審で死刑、弟の俊植(ジュンシク)さんには、長期刑の判決がくだりました。二人は以後、解放されるまでの二十年近い年月を獄中で過ごします。日本でも、市民や学生が立ち上がりました。牧師生活の傍ら、早稲田大学の寮で舎監を勤めていた東海林さんは、救援運動を進める学生たちと出会い、人生を大きく変えていきます。それまで韓国との関わりがなかった東海林さんでしたが、学生たちからの依頼を受け、徐兄弟と面会するため、韓国にわたった最初の牧師となりました。徐京植(ソ キョンシク)さんは当時早稲田大学の学生でした。日本で二人の兄への支援を広めようとしていた徐さんにとって、大きな支えとなったのが東海林さんでした。徐さんは、東海林さんが当初どんな思いを抱いて韓国に渡り、支援を続けることにしたのか、聞きたいと考えてきました。
                      ・・・
                      ナレーター:  早稲田教会の側に、東海林さんにとってさまざまな人との出会いを生み、人生の転機となった場所があります。早稲田大学のキリスト青年会が運営する自治寮信愛(しんあい)学舎です。現在この寮で寝食を共にする学生は十二人。信者であるかないかに関わらず、キリスト教の精神に基づく活動を続けています。舎監として学生の生活を見守る石戸(いしど)さんによれば、この寮で重視されているのは、聖書を土台とした開かれた対話です。東海林さんは、一九六七年からの九年間、ここで舎監を務めていました。その間に徐兄弟の救援に奔走する学生たちと出会いました。    
                      東海林:  ここが「徐兄弟を救う会」の事務所になって、  
                      徐:  そうでしたね。  
                      東海林:  それでここでもう十人、討論だとか、作業だとか、「徐兄弟を救うために」というパンフレットがそこにあるでしょう。そこに宛先がちゃんと「信愛学舎」と書いてある。  
                      徐:  封筒を詰めたり、ああいう作業が大変で、その場所もないからこういうところで、  
                      東海林:  徐さんはここでやっていた。    
                      ナレーター:  学生たちが暮らす寮の隣に、東海林さんが当時住んでいた家があります。現在も使われている舎監住宅です。東海林さんは、ここでもう一つの出会いを体験しました。それはベトナム戦争から逃げてきた若いアメリカ兵でした。東海林さんは、妻と一歳過ぎの娘と暮らすこの家に、およそ二週間アメリカ兵を匿(かくま)いました。
                      ・・・
                      ナレーター:  都内有数のコリアタウンとして知られる新宿区大久保。その一角に、東海林さんが成立当初から関わり、理事を務める博物館があります。今日は、スタッフやボランティアが集まり、一年を締め括る総会の日。高麗(こうらい)博物館は、日本と朝鮮半島の古代からの豊かな文化交流を伝え、近代日本に依る植民地支配の歴史を問うことで、市民が真の関係を築くことを目的としています。アメリカから帰国した東海林さんは、自らの足下であるアジアを見つめながら、日本のキリスト者がどう行動すべきか考えました。
                      ・・・



                      http://www.amazon.co.jp/dp/4796608923

                      番組の内容を見る限り、徐兄弟を救う会の事務所になった信愛学舎というのが西早稲田と関係あるみたいなので、やっぱり西早稲田が今みたいな一大拠点になるのには徐兄弟救出運動がきっかけになっている気がした。またベトナム戦争の米兵をかくまう運動といえば、ベ平連もやっていたはずだ。(ジャテック=反戦脱走米兵援助日本技術委員会)
                      ベトナム反戦運動と韓国民主化運動はかなり連動している。西岡力がチャンネル桜あたりで語っていたところによれば、金日成もアメリカとガチに戦争するのではなく、ベトナム戦争時のように世界の若人のあいだに反米的な気運が高まることを期待していたのだという。


                      http://www.amazon.co.jp/dp/4861821622/

                      絵本で知ろう!おとなりの国 〜韓国・朝鮮の絵本から(高麗博物館)
                      http://www.40net.jp/~kourai/11%20kikakutenn/2016ehondesirou%20otonarinokuni.pdf

                      2年前、「おとなりの韓国・朝鮮の子どもたちはどんな絵本を読んでいるのだろう」と日本語に翻訳された絵本100冊あまりを展示し、ご紹介しました。
                      好評につき、このたび、 Part II として、新資料も加え再展示を行うことにしました。韓国民主化の中で育まれた絵本、 ユーモアあふれる昔話、動物がたくさん登場する民話、子どもの日常を暖かく見つめる本、若い絵本作家たちの新しい表現など、さまざまな絵本があなたをお待ちしています。


                      学習・研究会(高麗博物館)
                      http://www.40net.jp/~kourai/gakusyuukennkyuukai.html

                      ■ 学習会  
                      展示パネル学習会 歴史上重要な人物や事件から各自が選び研究し発表。それに参加者が質問や補足をします。岡百合子経験豊かなユーモアのあるお話で笑いが絶えません。次はパネルの前の実習です。
                      ■ 研究会  
                      民族教育研究会 戦後の民族教育の歩みから現在の課題まで、朝鮮半島や日本の歴史を交えながら、月1回、6年余り学習しています。朝鮮学校等のイベントや外部の学習会にも参加しています。メンバーは10数名。  
                      古代史研究会 常設展示の見直しの活動をしてきましたが、当面は、これまで充分に取り上げられなかった「渡来人」がテーマになります。     
                      韓国絵本の会  
                      韓流の会 国が高く掲げてきた「脱亜入欧」の価値観を、「アジア」に向けさせたのが「韓流」であり、この社会現象の主体が「中高年女性」であったことに大きな特徴と意義があり、当面は、『ジェンダーで読む<韓流>文化の現在』を参考に勉強会をしています。    
                      近現代朝鮮女性史研究会 近代・現代の朝鮮女性史を取り上げていきます。特に在日朝鮮人女性の生活、社会運動のあり方などを学んでいきます。第1回は4月から行いたいと思います。


                      学習会の岡百合子は岡真史の母親である。在日朝鮮人の妻とはいえ、なんで高麗博物館で学習会やってるのかはよく分からないのだが、とりあえずこの親子については下記動画(ETV特集)が詳しい。

                      太田光×高史明 1/4(YouTube)
                      https://www.youtube.com/watch?v=MTyeyicr41o  

                      1955年、高さんは岡百合子さんと結婚。2人のあいだに一人息子の真史さんが誕生します。高さん夫妻にとっては希望の星のような息子でした。ところが、その最愛の真史さんは12歳の夏、突然自殺してしまったのです。
                      一人息子のために語っておこうと、自分の波乱の少年期のことを「生きることの意味」と題して本に書いた、そのすぐあとのことでした。真史さんは、生前たくさんの詩を書き残していました。高さん夫妻は彼の死後、それらを1冊に編んで出版します。こんな少年がいたという証を残そうとしたのです。

                      ぼくは しぬかもしれない でもぼくはしねない いやしなないんだ ぼくだけは ぜったいにしなない なぜならば ぼくは じぶんじしんだから

                      「ぼくは12歳」をまさに12歳のときに読んだ人がいます。爆笑問題の太田光さん。
                      真史さんと同世代の太田さんは、そこに綴られていた自分よりずっと大人びた言葉づかいに、とても感心した記憶があります。その真史さんの父親が、まさか高さんだったとは知りませんでした。
                      太田光「えーお父さんの高さんの生きることの意味っていうのをあらためて読んだときに、ああ、あの「ぼくは12歳」の、あの少年のお父さんなんだっていうのを知って、で生きることの意味の中には高さんが今までその在日朝鮮人として育ってきて、いろいろこう乗り越えてでもやっぱり生きてるってのはすばらしいんだと、いうようなのが強く書いてあって、これを書いた人の子供が何で死を選んだのかっていうのはちょっと不思議で」



                      12歳でみずから命を絶った岡真史の詩集「ぼくは12歳」はレコード化もされた。歌唱担当の中山千夏も民主化運動に関わっていたのでじつは西早稲田系なのである。(西早稲田の慰安婦資料館設立の呼びかけ人)

                      << | 2/14PAGES | >>

                      profile

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR

                       

                       

                       

                       

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM